お財布ベッドで金運アップ!|効果と使い方を解説

【当サイト記事内では広告を含む場合があります】

何かご質問などございましたらお問い合わせからご一報いただけますと幸いでございます。

金運アップコラム

突然ですが読者の皆様は『お財布ベッド』をご存じでしょうか。

有名人やお金持ちが実践しているとテレビで紹介されたこともあり一度は耳にしたことがあるかもしれません。

しかし、「実際に効果はあるのか?」「どのような方法で行えばよいのか」気になっている方もいるのではないでしょうか。

カエデ
カエデ

一時期話題になったので実践している方がいるかもしれません。

この記事ではお財布ベッドの効果や作り方、効果的な置き場所と使い方と注意点について解説していきます。

金運を上げたい方は、ぜひ実践して効果を実感してみてくださいね。

【金運の作り方】そもそもお財布ベッドとは?

お財布ベッドとは、財布を休ませるために寝かせるベッドのこと。 

財布も人間と同じようにゆっくり休ませる必要があるとの考えから生まれた、開運アイテムのひとつです。

財布を寝かせることで、金運を呼び込むパワーをチャージできるとされています。

カエデ
カエデ

お金についている欲望に何よりもさらされているからこそ、休息が必要です。

しかし、ただお財布ベッドに寝かせるだけでは効果はありません。

財布やお金を大切に扱う意識が何よりも大切です。 

お財布ベッドの効果はある?金運の作り方の事例

金運ベッドの効果に疑問をお持ちの方もいるかと重います。

ここでは、金運がアップした事例とその効果について見ていきます。

お財布ベッドにより金運がアップした事例

お財布ベッドによる効果を感じられた具体的な事例としては、以下のようなものがあります。

  • 以前から探していたものが安く手に入った
  • 欲しかった商品がセール価格になっていた
  • 新しい仕事のヒントが得られた

そのあとも、じわじわと金運が上がっている実感が得られたという方も少なくありません。

人にもよりますが、一気に大金を手にするわけではなく、気づいたら金運の土台ができていたといった感じのようです。

金運に与える良い効果

お財布の中を整理整頓することから、収支の把握やお金の管理に意識が向きやすくなります。

無駄使いが減り、出費が抑えられるようになったという方も多いです。

カエデ
カエデ

財布を綺麗にすることで、本当に必要な時にだけお財布を使うようになったという声が多かったです。

何よりもお金に対する不安がなくなり、お金を大切に使えるようになったのが大きな収穫だったようです。

ライフスタイルにお財布ベッドを取り入れることで、お金に対する考え方が変化した結果だといえるでしょう。

【簡単自作】お財布ベッドの作り方をご紹介

お財布ベッドはネットなどで購入することもできますが、自分で作ることもできます。

せっかくの開運グッズです。

自作することで愛着がわけば毎日財布を寝かせることが習慣化し、金運アップに繋がるかもしれません。

どのように作成するのかを見ていきましょう。

お財布布団の作り方

お財布布団は簡単に手作りすることができます。

敷き布団は財布が収まるサイズの四角い布2枚を用意し、縫い合わせて中に綿を詰めるだけです。

掛け布団も敷き布団と同じように、布を縫い合わせたら少なめに綿を入れます。

あわせて枕を作るのもおすすめです。

自作のお財布ベッドを作るメリットとしては、財布に合った色やモチーフ、柄物の生地を選べること。

さらに、折りたたみや長財布など、財布の大きさに合わせたジャストサイズで作れることです。

花柄や星模様、蝶といった縁起の良い柄で作ればさらにパワーが上がります。 

家具やカーテン、小物や雑貨などのインテリアに合わせたお洒落なお財布ベッドで、空間を演出しても良いでしょう。

手作りお財布ベッドの注意点

注意点としては、布団に綿を入れ過ぎないこと。

お財布が寝かせづらくなったり、掛布団が上手くかからず、ずり落ちてしまったりする原因になります。 

カエデ
カエデ

使っているお財布に合ったベッドを作成することが大切です。

自作する場合も、お財布ベッドのキットを利用すれば材料を揃える手間が省けます。

そして、お財布が収まるベッドがあると安定感があり、お財布がしっかり収まります。

100均のプラスチックケースやボックスなどを利用してもOK、木材でミニチュアベッドを作っても良いでしょう。

中には、桐箱で作られた重厚感のあるお財布ベッドもあります。

大切なのは財布が喜んでくれて、かつ自分がウキウキするようなベッドを用意すること。

自分好みのお財布ベッドを作ってみてくださいね。

お財布ベッドの置き場所

財布は毎日使用する生活の必需品です。

実用的なアイテムなだけに身近に置きたいものですが、置き場所によっては運気を下げてしまうため注意してください。

ここでは、お財布ベッドに適した場所と財布にとって好ましくない場所についてお伝えします。

お財布ベッドに適した場所

お財布ベッドにおすすめなのが、暗く静かで落ち着ける場所です。

中でも寝室は最も動きが少ない場所なので、お財布ベッドを置く場所に適した場所だといえます。

財布が気持ちよく休める場所に置きましょう。

「西」は金運を呼び込む

西はお金が入ってくる方角とされており、金運の主役となる重要な方位です。

西から入ってきたお金を上手に管理することで、金運が上がっていくでしょう。

「北」はお金を守る

北の方角は、お金を守って保管することで出費を抑えてくれる効果が期待できます。

金運を育む際は、北の方角のパワーを利用するのがおすすめです。

「北東」は運用して増やす

西から入ってきたお金は北で貯蓄されますが、貯蓄の運用に適しているのが北東です。

北東は、さらなる金運を運んでくれる方角だと考えられています。

財布の置き場所として好ましくない場所

お財布の置き場所として好ましくないのが、主にキッチン・洗面所・玄関の3か所です。

一瞬たりとも置くのはNGな場所であり、あっという間に金運が逃げていくとされています。

キッチンは、火のパワーを持つため、木の性質のお金を燃やしてしまう場所です。

た、水のパワーと火のエネルギーがぶつかり合って運気が乱れることから、金運が落ち着くことができません。 

また、手や顔を洗う洗面所は「厄落とし」の場所のため厄がつくとされており、風水的にはダメージを受ける場所です。

カエデ
カエデ

水気や火の気のない静かな場所で寝かせてあげましょう。

財布が入ったバッグを持って、洗面所に行くのは避けましょう。 

玄関は幸運の入り口ですが、外から持ち帰った厄を落とす場所でもあります。

玄関には厄がたくさん落ちているため、玄関の下駄箱の上などに財布を無造作に置くことはやってはいけない行為です。

お財布ベッドの効果的な寝かせ方

お財布ベッドの効果を実感するには、次の手順で寝かせてみてください。

お財布ベッドに寝かせる手順

お財布ベッドの効果を実感するには、次の手順で寝かせてみてください。

  1. 帰宅したらバッグから財布を取り出す
  2. レシートなど不要なものを出す
  3. 財布が汚れていれば拭いて綺麗にする
  4. お財布ベッドに財布を寝かせる

財布を寝かせるときに大切なのは、財布への感謝とねぎらいの気持ちです。

「ご苦労様でした」と声掛けをしてあげてください。

財布の疲れを癒すためにしっかり休ませてあげれば、金運を呼び寄せるパワーも強くなります。

お財布ベッドに寝かせる際の注意点

お財布ベッドに寝かせる際は、寝かせ過ぎないように注意してください。

財布を寝かせ過ぎると、ゆっくり寝ている「静」の状態が当たり前になってしまうからです。

運気の流れが停滞し、逆効果になるといわれています。

カエデ
カエデ

自分が寝るときはベッドに寝かせ、起きたらベッドから出すのを習慣づけることがおすすめです。 

財布に入ってきたお金は感謝しながら、気持ちよく使う「動」の気も大切になります。

外出先では活動的に働いてもらい、帰宅したらお財布ベッドでゆっくり休むといったメリハリをつけることで、幸運の引き寄せ効果が期待できるでしょう。

まとめ

暮らしの中で頻繁に使用する財布はあらゆる邪気に触れるため、負のエネルギーを溜めやすいアイテムです。

そんなときに役立つのがお財布ベッドで溜まった疲れを癒し、本来のパワーを取り戻すことで、金運アップに繋げてくれます。

カエデ
カエデ

人と同じく十分働いたら休ませてあげることで将来の金運アップに繋がります。

普段のお金や財布に対する意識によっても金運は変わっていくものです。

人と同じようにお金や財布にもエネルギーが宿っています。

感謝とねぎらいの気持ちで財布を扱うことをライフスタイルに取り入れることが、金運アップの近道だといえるでしょう。

コメント