宝くじを買ってはいけない日はいつ?吉日と被った場合はどうすればいい?

【当サイト記事内では広告を含む場合があります】

何かご質問などございましたらお問い合わせからご一報いただけますと幸いでございます。

金運アップコラム

管理人のカエデです♪

みなさんは宝くじを買ってはいけない日があるのを知っていますか?

ナツキ
ナツキ

「宝くじを買った方がいい日」と比べると「宝くじを買ってはいけない日」は軽視されがちなんです。

実はあなたも知らない間に高額当せんを逃していた可能性があるかもしれません。

そこで今回は「宝くじを買ってはいけない日」について詳しく解説していきます!

宝くじを買ってはいけない日を避けて縁起や運勢を向上させて、心の底から宝くじをエンジョイしましょう!

宝くじを買ってはいけない日:凶日

宝くじを買ってはいけない日とされているのは、「凶日(きょうじつ)」と呼ばれる不吉な日です。

物事を行うのには縁起が悪い日・何をしても悪い結果を招いてしまう日と考えられています。

宝くじと関係があるとされる凶日を7つご紹介します。

  1. 不成就日(ふじょうじゅび)
  2. 受死日(じゅしにち)
  3. 十死日(じっしび)
  4. 仏滅(ぶつめつ)
  5. 赤口(しゃっこう)
  6. 破(は)
  7. 帰忌日(きこにち)

順番に確認していきましょう。

不成就日(ふじょうじゅび)

不成就日は物事や願い事が成就しないとされる日・何をやっても上手くいかないとされる日です。

選日」という干支の組み合わせに由来する吉凶の一種です。

宝くじを買う人はみな”当たれ”と願って購入します。

その願いが叶わない日=宝くじが当たらない日と考えられているのです。

不成就日は凶日の中でも出てくる頻度が高いので、宝くじを買う時は最優先で確認しましょう。

2024年の不成就日の一覧は以下の通りです。

1月 1月5日(木)、1月13日(金)、1月21日(土)、1月24日(火)
2月 2月1日(水)、2月9日(木)、2月17日(金)、2月21日(火)
3月 3月1日(水)、3月9日(木)、3月17日(金)、3月23日(木)、3月31日(金)
4月 4月8日(土)、4月16日(日)、4月20日(木)、4月28日(金)
5月 5月6日(土)、5月14日(日)、5月23日(火)、5月31日(水)
6月 6月8日(土)、6月16日(日)、6月22日(木)、6月31日(月)
7月 7月8日(土)、7月16日(日)、7月23日(日)、7月31日(月)
8月 8月8日(火)、8月18日(金)、8月26日(土)
9月 9月3日(日)、9月11日(月)、9月16日(土)、9月24日(日)
10月 10月2日(月)、10月10日(火)、10月15日(日)、10月23日(月)、10月31日(火)
11月 11月8日(水)、11月16日(木)、11月24日(金)
12月 12月2日(土)、12月10日(日)、12月17日(日)、12月25日(月)

受死日(じゅしにち)

受死日は暦の中で最も不吉で、何をするにも悪い結果を招いてしまうとされている日です。

例外として、お葬式のみ行っても良いとされています。

「死を受ける(受け入れる)日」と書くので、不吉な感じがダイレクトに伝わってきますよね…。

悪い結果=宝くじが当たらないことなので、宝くじを買ってはいけない日というわけです。

受死日は最悪の大凶日と覚えておきましょう。

2024年の受死日の一覧は以下の通りです。

1月 1月15日(日)、1月27日(金)
2月 2月9日(木)、2月21日(火)
3月 3月5日(日)、3月11日(土)、3月23日(木)
4月 4月4日(火)、4月11日(火)、4月23日(日)
5月 5月5日(金)、5月11日(木)、5月23日(火)
6月 6月4日(日)、6月11日(日)、6月23日(金)
7月 7月5日(水)、7月11日(火)、7月23日(日)
8月 8月4日(金)、8月11日(金)、8月23日(水)
9月 9月4日(月)、9月10日(日)、9月22日(金)
10月 10月4日(水)、10月11日(水)、10月23日(月)
11月 11月4日(土)、11月10日(金)、11月22日(水)
12月 12月4日(月)、12月11日(月)、12月23日(土)

十死日(じっしび)

十死日は、受死日と同じく縁起が悪いとされている不吉な日です。

受死日と違う点は、お葬式を含めてどんなことをするにも不向きな日だということ。

十死日の語源は「十死一生」からきていて、

  • 命が助からないこと
  • 非常に危険であること

という意味があります。

奇跡的に命が助かることを「九死に一生を得る」と言いますが、それをさらに強調している表現ですね。

なので、十死日に宝くじを買うのは避けましょう。

2024年の十死日の一覧は以下の通りです。

1月 1月7日(土)、1月19日(木)、1月31日(火)
2月 2月8日(水)、2月20日(月)
3月 3月4日(土)、3月12日(日)、3月24日(金)
4月 4月13日(木)、4月25日(火)
5月 5月15日(月)、5月27日(土)
6月 6月16日(金)、6月28日(水)
7月 7月18日(火)、7月30日(日)
8月 8月19日(土)、8月31日(木)
9月 9月8日(金)、9月20日(水)
10月 10月2日(月)、10月10日(火)、10月22日(日)
11月 11月3日(金)、11月11日(土)、11月23日(木)
12月 12月5日(火)、12月13日(水)、12月25日(月)

仏滅(ぶつめつ)

仏滅は何事をするにもよくないとされる不吉な日です。

六曜」という昔の陰陽道や民間信仰に由来する吉凶の一種です。

ナツキ
ナツキ

六曜は仏滅・大安・赤口・先勝・友引・先負の6つあり、市販のカレンダーには記載されていることが多いです。

また、仏滅は六曜の中で最も不吉な日と言われています。

婚礼や開業などのお祝い事の際に調べたことがある方もいるはず。

「仏が滅する」と書くので、運気やお金も消えてなくならないように宝くじを買うのは控えましょう

2024年の仏滅の一覧は以下の通りです。

1月 1月2日(月)、1月8日(日)、1月14日(土)、1月20日(金)、1月25日(水)、1月31日(火)
2月 2月6日(月)、2月12日(日)、2月18日(土)、2月22日(水)、2月28日(火)
3月 3月6日(月)、3月12日(日)、3月18日(土)、3月24日(金)、3月30日(木)
4月 4月5日(水)、4月11日(火)、4月17日(月)、4月21日(金)、4月27日(木)
5月 5月3日(水)、5月9日(火)、5月15日(月)、5月20日(土)、5月26日(金)
6月 6月1日(木)、6月7日(水)、6月13日(火)、6月23日(金)、6月29日(木)
7月 7月5日(水)、7月11日(火)、7月17日(月)、7月22日(土)、7月28日(金)
8月 8月3日(木)、8月9日(水)、8月15日(火)、8月19日(土)、8月25日(金)、8月31日(木)
9月 9月6日(水)、9月12日(火)、9月17日(日)、9月23日(土)、9月29日(金)
10月 10月5日(木)、10月11日(水)、10月16日(月)、10月22日(日)、10月28日(土)
11月 11月3日(金)、11月9日(木)、11月13日(月)、11月19日(日)、11月25日(土)
12月 12月1日(金)、12月7日(木)、12月18日(月)、12月24日(日)、12月30日(土)

赤口(しゃっこう)

赤口は人や生き物を悩ませるとされる不吉な日です。

仏滅と同じ六曜の一種です。

赤は「血(出血)」や「火(火事)」を連想させ、事故や災いが降りかかる日と考えられています。

よって「お金を燃やしてしまう」という意味に繋がるので、仏滅と一緒にカレンダーで確認して宝くじを買わない日として覚えておきましょう。

ちなみに、赤口の日でも「11時ごろから13時ごろまでの一定時間は吉に転じる」とされています。

ナツキ
ナツキ

あえてこの限定的な時間を狙うくらいなら、この後に紹介する「吉日」を積極的に活用することをおすすめします。

2024年の赤口の一覧は以下の通りです。

1月 1月4日(水)、1月10日(火)、1月16日(月)、1月27日(金)
2月 2月2日(木)、2月8日(水)、2月14日(火)、2月24日(金)
3月 3月2日(木)、3月8日(水)、3月14日(火)、3月20日(月)、3月26日(日)
4月 4月1日(土)、4月7日(金)、4月13日(木)、4月19日(水)、4月23日(日)、4月29日(土)
5月 5月5日(金)、5月11日(木)、5月17日(水)、5月22日(月)、5月28日(日)
6月 6月3日(土)、6月9日(金)、6月15日(木)、6月19日(月)、6月25日(日)
7月 7月1日(土)、7月7日(金)、7月13日(木)、7月18日(火)、7月24日(土)、7月30日(日)
8月 8月5日(土)、8月11日(金)、8月21日(月)、8月27日(日)
9月 9月2日(土)、9月8日(金)、9月14日(木)、9月19日(火)、9月25日(月)
10月 10月1日(日)、10月7日(土)、10月13日(金)、10月18日(水)、10月24日(火)、10月30日(月)
11月 11月5日(日)、11月11日(土)、11月15日(水)、11月21日(火)、11月27日(月)
12月 12月3日(日)、12月9日(土)、12月14日(木)、12月20日(水)、12月26日(日)

破(は)

破は中国の「暦注」に由来する考え方で、縁起が悪いとされる日です。

※歴注とは
昔の暦に記載されていた情報のうち、日時や方位に関係する吉凶・禁忌・運勢・迷信などの総称。

「破壊する」「破る」という意味で、結婚や商談などの契約や約束事、勝負事には不向きと考えられています。

ギャンブルという勝負事の宝くじを買うことも控えた方がいいでしょう。

2024年の破の一覧は以下の通りです。

1月 1月13日(金)、1月25日(水)
2月 2月7日(火)、2月19日(日)
3月 3月3日(金)、3月16日(木)、3月28日(火)
4月 4月10日(月)、4月22日(土)
5月 5月4日(木)、5月17日(水)、5月29日(月)
6月 6月11日(日)、6月23日(金)
7月 7月5日(水)、7月18日(火)、7月30日(日)
8月 8月12日(土)、8月24日(木)
9月 9月5日(火)、9月18日(月)、9月30日(土)
10月 10月13日(金)、10月25日(水)
11月 11月6日(月)、11月19日(日)
12月 12月1日(金)、12月14日(木)、12月26日(火)

帰忌日(きこにち)

帰忌日は帰宅を妨害されるとされている日です。

破と同じ歴注の一種になります。

帰宅できないことと宝くじは一見すると関係がないと思われますが…。

家は「最も安心できる場所」と考えることができるので、家に帰ることができない=落ち着きが得られないと言えます。

よって、運気などが不安定な状態で宝くじを買ったとしても大きなリターンを得るのは難しいということになります。

2024年の帰忌日の一覧は以下の通りです。

1月 1月6日(金)、1月18日(水)、1月30日(月)
2月 2月12日(日)、2月24日(金)
3月 3月9日(木)、3月21日(火)
4月 4月2日(日)、4月12日(水)、4月24日(月)
5月 5月7日(日)、5月19日(金)、5月31日(水)
6月 6月13日(火)、6月25日(日)
7月 7月17日(月)、7月29日(土)
8月 8月11日(金)、8月23日(水)
9月 9月4日(月)、9月17日(日)、9月29日(金)
10月 10月21日(土)
11月 11月2日(木)、11月15日(水)、11月27日(月)
12月 12月10日(日)、12月22日(金)

宝くじを買った方がいい日:吉日

宝くじを買った方がいい日とされているのは、「吉日(きちじつ・きちにち)」と呼ばれる縁起の良い日です。

物事を行うのに適している日・良い結果を引き寄せる日と考えられています。

宝くじと関係があるとされる吉日を5つご紹介します。

  1. 天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)
  2. 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
  3. 大安(たいあん)
  4. 寅の日(とらのひ)
  5. 巳の日(みのひ)

順番に確認しましょう。

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)

天赦日は暦の中で最も運気が良いとされている日です。

神様が天に昇り万物の罪を赦(ゆる)すことから、新しいことに挑戦したり、止めてしまったことを再開すれば成功すると考えられています。

何をするにしても運気最強の特別な日だと言えるでしょう。

ただ、天赦日は年に5回ほどしか訪れないとても貴重な吉日です。

「凶日も吉日もたくさんあって覚えられない!」という方も、この運気最強の天赦日だけは必ず覚えておきましょう。

ナツキ
ナツキ

宝くじのSNS公式アカウントも「今日は吉日だから宝くじを買おう!」と宣伝しているくらいです。

2024年の天赦日の一覧は以下の通りです。

1月 1月6日(金)
3月 3月21日(火)
6月 6月5日(月)
8月 8月4日(金)、8月18日(金)
10月 10月17日(火)

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒万倍日は、わずかなものから始めたことが大きく増えるとされている吉日です。

「一粒(ひとつぶ)の籾(もみ)が万倍にも実って稲穂に成長すること」に由来しています。

宝くじは、1口200円から300円のわずかなお金が1億円以上の当せん金に化ける夢のような商品ですよね。

まさに宝くじを買うためにある日といっても過言ではありません!

さらに「お金を何倍にも増やす」という点では、一粒万倍日に財布を新しくすると金運を呼び込むことができるとされているので一石二鳥ですね!

2024年の一粒万倍日の一覧は以下の通りです。

1月 1月6日(金)、1月9日(月)、1月18日(水)、1月30日(月)
2月 2月2日(木)、2月5日(日)、2月12日(日)、2月24日(金)
3月 3月1日(水)、3月16日(木)、3月21日(日)、3月28日(火)
4月 4月2日(日)、4月12日(水)、4月15日(土)、4月24日(月)、4月27日(木)
5月 5月9日(火)、5月10日(水)、5月21日(日)、5月22日(月)
6月 6月2日(金)、6月3日(土)、6月16日(金)、6月17日(土)、6月28日(水)、6月29日(木)
7月 7月11日(火)、7月14日(金)、7月23日(日)、7月26日(水)
8月 8月4日(金)、8月7日(月)、8月10日(木)、8月17日(木)、8月22日(火)、8月29日(火)
9月 9月3日(日)、9月11日(月)、9月18日(月)、9月23日(土)、9月30日(土)
10月 10月5日(木)、10月15日(日)、10月18日(水)、10月27日(金)、10月30日(月)
11月 11月11日(土)、11月12日(日)、11月23日(木)、11月24日(金)
12月 12月5日(火)、12月6日(水)、12月7日(木)、12月8日(金)、12月19日(火)、12月20日(水)、12月31日(日)

大安(たいあん)

大安は六曜の一種で、最も縁起の良いとされている日です。

「大いなる安らぎ」という意味で、良い結果をもたらしてくれる日と考えられています。

良い結果=宝くじで当せんすることなのは言うまでもありません。

「大安吉日」という言葉があるように、お祝い事全般と相性がいいイメージを持たれてる方も多いですよね!

2024年の大安の一覧は以下の通りです。

1月 1月3日(火)、1月9日(月)、1月15日(日)、1月21日(土)、1月26日(木)
2月 2月1日(水)、2月7日(火)、2月13日(月)、2月19日(日)、2月25日(土)、2月31日(金)
3月 3月1日(水)、3月7日(火)、3月13日(月)、3月19日(日)、3月25日(土)、3月31日(金)
4月 4月6日(木)、4月12日(水)、4月18日(火)、4月22日(土)、4月28日(金)
5月 5月4日(木)、5月10日(水)、5月16日(火)、5月21日(日)、5月27日(土)
6月 6月2日(金)、6月8日(木)、6月14日(水)、6月18日(日)、6月24日(土)、6月30日(金)
7月 7月6日(木)、7月12日(水)、7月23日(日)、7月29日(土)
8月 8月4日(金)、8月10日(木)、8月20日(日)、8月26日(土)
9月 9月1日(金)、9月7日(木)、9月13日(水)、9月18日(月)、9月24日(日)、9月30日(土)
10月 10月6日(金)、10月12日(木)、10月17日(火)、10月23日(月)、10月29日(日)
11月 11月4日(土)、11月10日(金)、11月14日(火)、11月20日(月)、11月26日(日)
12月 12月2日(土)、12月8日(金)、12月13日(水)、12月19日(火)、12月25日(月)、12月31日(日)

寅の日(とらのひ)

寅の日は、十二支の基準で12日ごとに訪れる吉日です。

寅の姿は黄金色の模様をまとっているため、金運の象徴と考えられています。

また、寅には「出ていったものが必ず返って来る」という意味があり、使ったお金が戻って来る=くじ代が当せん金として戻って来ると連想することができます。

よって、寅の日は宝くじを買った方がいい日と言えるでしょう。

2024年の寅の日の一覧は以下の通りです。

1月 1月8日(日)、1月20日(金)
2月 2月1日(水)、2月13日(月)、2月25日(土)
3月 3月9日(木)、3月21日(火)
4月 4月2日(日)、4月14日(金)、4月26日(水)
5月 5月8日(月)、5月20日(土)
6月 6月1日(木)、6月13日(火)、6月25日(日)
7月 7月7日(金)、7月19日(水)、7月31日(月)
8月 8月12日(土)、8月24日(木)
9月 9月5日(火)、9月17日(日)、9月29日(金)
10月 10月11日(水)、10月23日(月)
11月 11月4日(土)、11月16日(木)、11月28日(火)
12月 12月10日(日)、12月22日(金)

巳の日(みのひ)

巳の日も十二支の基準で12日ごとに訪れる吉日です。

蛇は金運や財運に関係がある生き物として有名で、縁起の良い開運日と考えられています。

さらに、60日に1度巡ってくる巳の日は己巳の日(つちのとみのひ)」と呼ばれ、さらに縁起が良くなる日とされています。

よって、巳の日と己巳の日は宝くじを買った方がいい日と言えるでしょう。

他にも蛇の夢を見たり、蛇革の製品を身につけると金運がアップするとも言われています。

蛇の夢を見ると宝くじは当たる?いつ買うべき?夢で見た蛇の色や特徴についても解説

2024年の巳の日の一覧は以下の通りです(太字は己巳の日)。

1月 1月11日(水)、1月23日(月)
2月 2月4日(土)、2月16日(木)、2月28日(火)
3月 3月12日(日)、3月24日(金)
4月 4月5日(水)、4月17日(月)、4月29日(土)
5月 5月11日(木)、5月23日(火)
6月 6月4日(日)、6月16日(金)、6月28日(水)
7月 7月10日(月)、7月22日(土)
8月 8月3日(木)、8月15日(火)、8月27日(日)
9月 9月8日(金)、9月20日(水)
10月 10月2日(月)、10月14日(土)、10月26日(木)
11月 11月7日(火)、11月19日(日)
12月 12月1日(金)、12月13日(水)、12月25日(月)

宝くじを買ってはいけない日と買った方がいい日が被った場合

吉凶の判断は、選日や六曜や干支などそれぞれ異なる基準で決まっているため、

  • 宝くじを買ってはいけない日
  • 宝くじを買った方がいい日

この2つが被ってしまう日が出てきます。

例えば2023年6月16日(金)は、凶日の「不成就日」と吉日の「一粒万倍日」「巳の日」が被っています。

この場合は、宝くじを買わないことをおすすめします

理由は2つあって、

  1. 吉日の効果が凶日の効果を打ち消してくれるとはきまってないから
  2. 「吉日」より「凶日+吉日」の方を優先するメリットがないから

縁起の良し悪しにこだわるのであれば、凶日と吉日が被っている日も宝くじは買ってはいけないと割り切ってしまった方がいいでしょう。

最後に:宝くじを買ってはいけない日のまとめ

最後に「宝くじを買ってはいけない日」をおさらいしておきましょう。

宝くじを買ってはいけない日:凶日

  1. 不成就日(ふじょうじゅび)
  2. 受死日(じゅしにち)
  3. 十死日(じっしび)
  4. 仏滅(ぶつめつ)
  5. 赤口(しゃっこう)
  6. 破(は)
  7. 帰忌日(きこにち)

この凶日を避けて宝くじを買えば、もしかすると高額当せんが舞い込んでくるかもしれません。

その上で「宝くじを買った方がいい日」を活用することで運気がアップして良い結果が得られれば最高ですよね!

  1. 天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)
  2. 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
  3. 大安(たいあん)
  4. 寅の日(とらのひ)
  5. 巳の日(みのひ)

人々の意識として、宝くじと縁起・運気は切っても切れない関係といっても過言ではありません。

今回は凶日についてご紹介しましたが、他にもパワースポットや手相や占いなど日にち以外への関心も大きいですよね。

もちろん、凶日に宝くじを買ったら必ずはずれる・吉日に宝くじを買ったら必ず当たる、というわけではありません。

それでも、暦の中で生きている限り凶日と吉日は毎年必ずやって来ます。

知識として知っておくだけでも損はないので、ぜひ有効に活用していただければと思います!

コメント