家に蛇が出たら縁起がいい?守り神になる?種類別で意味合いについても解説

【当サイト記事内では広告を含む場合があります】

何かご質問などございましたらお問い合わせからご一報いただけますと幸いでございます。

家に蛇が出たら縁起がいい?守り神になる?種類別で意味合いについても解説 金運アップコラム

家に蛇が出ると縁起が良いという話を聞いたことはありませんか?

この話は日本で古くから言い伝えられている神話のようなもの。

しかし、その深い意味合いには蛇が我々へ「幸運」を届けてくれる神聖な生き物としての背景があるのです。

蛇は世界各地で神様の遣いとして扱われていて、人びとに幸せや強運を届けると考えられてきました。

そこで、この記事では「蛇に遭遇した場合のさまざまな意味」を色々な方向から紐解いていきます。

蛇のスピリチュアルな意味について知識を得ることで、あなたの人生を変えるきっかけにもなりえるでしょう。

家に蛇が出ることは縁起が良いのか?

家に蛇が出ることは縁起が良いのか?

結論から言ってしまうと、家に蛇が出ることはとても縁起が良いです。

カエデ
カエデ

都心だとあまり見かけませんが、少し離れた地方ではそこまで珍しくありません。私の実家あたりだとよく出ていました。

蛇が神の化身となって家に現れ、幸運を呼びこむと考えられているのです。

家で蛇を数回目撃した場合は、その蛇があなたの家に「守り神」として宿っているのかもしれません。

また、蛇の特徴として脱皮して成長することができますよね。

このことから「心身や生活に何か大きな変化が訪れる」ことも示唆しています。

次に、蛇の持つスピリチュアルな意味について確認していきましょう。

蛇が持つ縁起のいい意味合いについて

蛇が持つ縁起のいい意味合いについて

蛇が持つスピリチュアルな意味合いは以下の通りです。

  • 神様の使い
  • 転機が訪れる前触れ
  • 子孫繁栄・生命力
  • 金運アップのサイン
  • 願いが叶う前兆

スピリチュアル的に、蛇の中には強い力が秘められていると考えられています。

蛇の出現は、基本的な三つの要素として、「再生」「変化」「成長」を象徴します。

そのために、蛇を目撃することはあなたの人生にとって大きな意味を持つかもしれないのです。

それぞれの意味合いについて詳しく見ていきましょう。

神様の使い

蛇は、七福神の一人である弁財天の使いとされています。

弁財天とは、

  • 福徳、芸術の神

  • 豊穣の神

  • 弁雑、学芸、知恵の女神

など、多くの分野で信仰されている神様。

カエデ
カエデ

一度は“弁財天”という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

財運をはじめ、芸術、学問などさまざまなご利益があることから、たくさんの人に親しまれている神様です。

その使いとされるのが「蛇」

後ほど詳しく解説しますが、なかでも白蛇は特別で「弁財天の化身」とされています。

つまり、白蛇は神様そのものだと考えられていることになります。

また、蛇は日本やアジア圏だけに限らず、世界各地で神秘的な存在として扱われてきました。

蛇が現れることによって、神様が幸運のサインを届けにきたのだと考えられてきたためです。

転機が訪れる前触れ

蛇には「人生の転機が訪れる前触れ」としての意味があります。

蛇が脱皮をする際、その再生能力の高さは他の動物の治癒力を圧倒するものです。

この再生能力が、とても縁起の良いものだと考えられてきました。

これまで不幸が続いていた人にとっても、悪い流れが断ち切られ新たな展開へと移り変わるサインだと考えられたのです。

「何度でも脱皮をしてそのたびに新たな姿に生まれ変わる」

その情景に、人々はすごくポジティブな捉え方を映し出したのでしょう。

こうした蛇の姿が「不死」や「永遠」を象徴し、人びとに神聖視されていったのだとも言われています。

【関連記事】
蛇の夢を見ると宝くじに当たる?いつ買うべき?夢で見た蛇の色や特徴についても解説

子孫繁栄・生命力

蛇は生命力がとても高く、一度にたくさんの卵を生むことができます。

このことから、古くより子孫繫栄の象徴として崇められきました。

また、一度エサを食べると数か月何も食べないで生きれる生命力があることから、病気などに負けない強い子を授かることができるともされてきました。

十二支において蛇は「巳」という漢字で登場します。

「巳」という漢字には、「子宮が胎児を孕むさま」を表す様子からできたという説があります。

故に、蛇が子孫繁栄や生命力を象徴する生き物だと考えられるようになりました。

金運アップのサイン

蛇の抜け殻を財布に入れておくと、お金が貯まると聞いたことはありませんか?

繁栄の象徴でもある蛇の抜け殻を財布に入れるのは、金運を引き寄せるためのおまじないとされてきました。

ただ、蛇の金運アップのサインは抜け殻に限った話ではなく、蛇を目撃しただけでも幸運なことだとされているのです。

もし蛇を見かけたら、手軽なことからはじめてみることをオススメします。

例えば、宝くじや株を買ってみたり、ずっと欲しかったものを購入してみるなど。

カエデ
カエデ

想像もできないほどの思わぬ大金が舞い込んでくるかもしれません。

また、蛇の持つ驚異的な再生能力から、使ったお金が何度も戻ってくるとも言われています。

願いが叶う前兆

日本では古くより、古来から蛇を見ると願いが叶う前兆ともされてきました。

しかし、蛇は私利私欲のための傲慢な願いは叶えません。

叶えてくれるのは、純粋に幸せになりたいという願いや他人のための願いです。

蛇は、努力をする人・心の優しい人に宿る守護神となってくれるのです。

続いて、見かけた蛇の色や形、場所など、シチュエーション別に変わってくる「縁起のいい意味合い」について解説していきます。

”色”で見る蛇が持つ縁起のいい意味

”色”で見る蛇が持つ縁起のいい意味

白い蛇

先ほどお伝えした通り、白蛇は「弁財天の化身」であるといわれています。

蛇そのものが「弁財天の使い」なのですが、白蛇はさらに高貴で神聖な存在。さまざまな体色の中でも、もっとも強運を呼び込む力が高いとされています。

そして、弁財天は財福の神様としても有名ですからね。

また、白い蛇は非常に低い確率でしか生まれてきません。

野生下では「アルビノ」という色素が欠乏した状態で生まれてくる個体だけが白い蛇となります。

このように、白い蛇は見かけること自体がとてもレアなこともあって、流れ星を見た時のように願い事をするとそれが叶うとも言われています。

茶色い蛇

茶色い蛇は金運、仕事運の上昇を告げる生き物とされます。

気力と体力がみなぎり、好調に仕事をこなしていくことができます。

茶色い蛇に遭遇したあとは、仕事に意欲的に取り組むことで、思わぬ臨時収入や昇給といったチャンスが見込めるかもしれません。

緑の蛇

アオダイショウなど、野生の蛇の多くは緑色ですね。

緑色の蛇を見かけたら、精神がとても安定していることを意味していると言われています。

過去の自分自身を見直し、新たなことを始めるための分岐点にはもってこいです。

また、想像力やインスピレーションが活性化している時期でもあり、なにか表現活動を始めてみるのもいいでしょう。

黒い蛇

黒い蛇に遭遇することは珍しいです。

白い蛇とはまた違った威圧的なイメージがあり、良い意味と悪い意味のどちらの意味もあります。

基本的に黒い蛇が現れるのは、あなたの周囲に悪いことが起きる「凶兆」とされています。

人間関係のトラブルや身体の不調を告げるネガティブなメッセージで、黒い蛇を見かけた際には、身の回りのことに注意を向けるようにしましょう。

一方、黒い蛇に出会って良い印象を感じた場合は例外です。

うってかわって、とてつもない強運を呼び込む前兆となるのです。

”形”で見る蛇が持つ縁起のいい意味

”形”で見る蛇が持つ縁起のいい意味

大きい蛇

大きい蛇を見かけた人には、幸福や富、繁栄が訪れるとされています。

力強さと長寿を象徴していて、生命力が上昇し、意欲がみなぎってくるでしょう。

また、現状のあなた自身がすでにある程度の成長を遂げていることも意味します。

良い運命を暗示しているので、自分自身の才能をきちんと評価してあげて、さらにいろいろなことに挑戦してみましょう。

小さい蛇

小さな蛇は小さな幸せや平穏な日々をもたらすとされています。

日頃の幸福が持続し、日常の小さな願い事が成就することを告げます。

そして、小さな変化は大きな変化の前兆でもあります。

発展と成長の可能性をあなたに告げているので、なにか生活の習慣を変えてみたりして、新たな生活を迎え入れる準備をするといいですよ。

”場所”で見る蛇が持つ縁起のいい意味

”場所”で見る蛇が持つ縁起のいい意味

家の玄関で蛇を見た

自分の生活圏内に蛇が出るということは、それだけで幸運が強くあなたに近づいてる証拠です。

ましてや、玄関は新しい運気の通り道

そこに「神の使い」である蛇が現れることは、とても縁起が良いと言えるでしょう。

本来、自然の中に生息している蛇が、庭や玄関のような自分の生活と密接に結びついている場所に現れることは滅多にないことですよね。

そのぶん、大きな幸運が巡ってくると言えます。

家で蛇を見かけても追い払ったりせずに優しく見守り、運気を逃がさないようにしましょう。

神社で蛇を見た

蛇を見たのが神社だった場合、縁起が良い場合と悪い場合の2つのケースあります。

そもそも神社というのはとても縁起が良い場所です。

神社のようなパワーの強い場所に現れた蛇は、通常よりも強いパワーを秘めているのです。

つまり、神社に現れた蛇は幸運を呼び込む蛇です。

しかし、蛇を見て不安な気持ちになった場合は別で、あなたの運気を下げる凶兆になります。

もし神社で蛇を見かけたら、自分の心の変化をよく観察し、吉兆なのか凶兆なのか判断することが大切です。

お墓で蛇を見た

お墓に現れた蛇は「終わりと始まりの繰り返し」を意味します。

お墓はあの世につながっている場所です。

そのような場所に脱皮を繰り返し再生を意味する蛇が現れるのを見かけたら、あなたの人生が新たな局面を迎えていることの知らせになります。

また、自分の中に捨てるべき過去の因縁や執着があることも示してます。

このような事情から、墓に現れる蛇は過去と未来を渡る吉兆の使いだとされています。

【番外編】蛇が持つ縁起のいい意味

【番外編】蛇が持つ縁起のいい意味

死んだ蛇

死んだ蛇というと、あまり良いイメージを持たれないかもしれません。

しかし、決して不吉なものではなく、とても前向きなメッセージも持っています。

死んだ蛇は、あなたが過去の問題やトラウマを乗り越えた証となります。

つまり、あなたの人生の一章が終わりを告げ、新たな局面を迎えようとしていることのサインなのです。

新しい自分へのステップをお知らせするサインです。

蛇の抜け殻

蛇は脱皮をする生き物なので、抜け殻を見かける機会もあるかもしれません。

蛇の抜け殻は、あなたを縛り付けている古い考え方や習慣から解放され、新しい自己へと変化していることを示します。

未だかつてなかった視点と経験を手に入れることができるかもしれません。

自分自身を再評価し、新しい生活や考え方を試すための良い機会を逃さないように。

また、以下の記事では「蛇の抜け殻を見つけたときのスピリチュアルメッセージ」について解説しているのであわせてお読みください。

蛇の抜け殻を見つけたときのスピリチュアルメッセージを徹底解説

まとめ

古くから蛇は縁起が良い存在だとされてきました。

その背景では、蛇の特異な生態と、人間の物の感じ方がとても密接に絡みあっていたことがわかっていただけたかと思います。

世界各地で古くから信仰されてきたことには、それだけの根拠があります。

幸福や強運をつかみ、人生を変えるためには、先人の教えや歴史を軽く見るべきではありません。

あなたも蛇を見たら、ここに書かれている意味を思い出して行動に移してみましょう。

コメント