中古の財布は金運下がる?浄化方法やメルカリで買う財布の風水についても解説

【当サイト記事内では広告を含む場合があります】

何かご質問などございましたらお問い合わせからご一報いただけますと幸いでございます。

中古の財布は金運下がる?浄化方法やメルカリで買う財布の風水についても解説 金運アップコラム

 

昨今はインターネットの普及で、ブランド物の財布などをフリマアプリやネットショッピングで安く売られているのをよく目にします。

ですが、中古の財布は縁起が悪く、波動を下げてしまうといわれています。

つまり、中古の財布は金運を下げてしまう可能性もあるのでおすすめできません。

この記事では、中古の財布は運気が下がるといわれる理由をはじめ、浄化方法や購入する際の注意点、財布の扱い方などについて解説していきます。

カエデ
カエデ

これから中古の財布を購入しようと考えている方は、一度この記事を読んでから再検討してみてください。

あなたの運気を左右する大事な瞬間になるかもしれません。

中古の財布は縁起悪い?金運が下がる理由

中古財布は縁起が悪い?運気が下がる理由

金運が下がるとされている中古財布ですが、その理由として次のようなことがあげられます。

財布の寿命がわからないから

中古の財布で運気が下がる理由のひとつが、財布の寿命が過ぎているから。

そもそも中古の財布は、どの程度使用したものかが判断できません。

財布の寿命はおよそ1000日とされており、3年以上使用した財布には金運はもう残っていないとされます。

それゆえ、中古財布は運気を下げるとされているのです。

持ち主の金運が宿るから

中古の財布で運気が下がる理由として、過去の持ち主の持つ運気や金運の影響を受けるとされている点もあげられます。

風水では、財布には持ち主の金運が宿ると考えられており、運気や金運をそのまま引き継ぐことになるといいます。

そのため、中古財布の場合、悪い運気を持ったものを購入する可能性があるのです。

よって、金運を上げたいと願う方にはおすすめできません。

持ち主が分からないから

前の持ち主の状態が分からない財布は、金運に悪い影響を与える場合があります。

フリマアプリやオークションに売り出される中古財布には、何らかの事情があるケースが多いです。

カエデ
カエデ

場合によっては、お金が必要で財布を手放していることも考えられます。

そうした財布には停滞した運気が残っているため、金運は下がってしまう可能性が高いと言えるでしょう。

一度不用品扱いされているから

中古の財布は、前の持ち主から不要だと判断されたもの。

風水で財布はお金の「家」を意味します。

必要とされる財布のもとにお金は集まり、不用品扱いされた財布にお金は集まりません。

逆に不用品には悪い気が集まるとされており、むしろ金運を下げてしまう原因になるでしょう。

中古の財布で運気が左右しない場合もある

中古の財布で運気が左右しない場合もある

全ての中古の財布がNGなわけではなく、次の2つのような例外もあります。

金運が強い人やお金持ちから譲り受けた場合

中古の財布であっても、家族や友人、知人などの金運が強い人お金持の人からプレゼントとして譲り受けたものは、金運アップのご利益が期待できます。

その理由は、持ち主の金運を同時に譲り受けるとされているから。

財布の寿命が残っていて、一度も手放されていない財布を直接譲ってもらう場合は、金運が上がるケースもあるので覚えておきましょう。

また、「お金持ちの財布をお下がりでもらうと金運が下がる?」という疑問についても別の記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

お金持ちの財布をお下がりでもらうと金運が下がる?絶対やってはいけない開運行動についても解説

新品で未使用の財布の場合

中古の財布だとしても新品未使用品のものであれば、前の持ち主の影響はほとんどありません。

カエデ
カエデ

また、財布の寿命もそのまま残った状態です。

そのため、新品未使用品に限り、質屋やネットオークションから入手したものであっても金運には影響しないと考えて良いでしょう。

ただし、店頭サンプル品などの不特定多数の人が触れたものは避けてください。

風水的にも縁起が悪いとされており、中古品と同じく金運アップのご利益は期待できません。

浄化方法を知れば中古の財布でも運気が逃げない

中古の財布でも運気が逃げない!浄化方法3選

風水的に良くないとされる中古財布ですが、浄化することで邪気をリセットできます。

ここでは、簡単にできる浄化方法を3つご紹介します。

塩を使った浄化

塩の持つ浄化作用を利用した方法です。

まず、10cm程度にカットした半紙と粗塩を用意してください。

その後、次の手順に沿って浄化していきましょう。

  1. 財布を空にして綺麗に拭く
  2. ひとつまみの塩を半紙で包み、財布の中に入れる
  3. 北東側に一晩置いておく

塩を入れておく期間に決まりはありません。

カエデ
カエデ

1日後でも1か月後でも大丈夫です。

浄化が完了したと感じたタイミングで取り出してください。

満月の力で浄化

満月のパワーを借りて浄化する方法です。

手順は以下の通りです。

  1. 財布を空にして拭いてキレイにする
  2. 満月の光の下に財布を置く
  3. 白い清潔な布にくるみ、1週間北側の暗い場所で寝かせる

財布を満月の光に当てると、金運がアップするといわれています。

正確な満月の日をチェックしたうえで行ってください。

ホワイトセージで浄化

ホワイトセージとは、天然ハーブの一種です。

日本でも昔から「邪気を祓う神聖なハーブ」と呼ばれ重宝されてきました。

浄化の方法は以下の通りです。

  1. 財布を空にしてキレイに拭く
  2. ホワイトセージを燃やした煙にくぐらせる

8~10回程度ゆっくりとくぐらせると良いですよ。

心や気の流れを清める作用もあるとされ、ヨガや瞑想をする際にも活用されている代物です

神聖なハーブのパワーで悪い気を祓いましょう。

メルカリで中古財布を買うのはOK?風水的に注意すべき点

メルカリで中古財布を買うのはOK?風水的に注意すべき点

入手しにくいブランド物の財布などを探す際に便利なのがフリマアプリの「メルカリ」です。

中古品販売で利用者も多いため、お目当てのものが見つかりやすいのもメリットです。

ただし、メルカリで中古の財布を購入する際には風水的な注意点もあります。次の点をチェックしておくといいでしょう。

使用期間を確認する

中古の財布を購入する際は、使用期間を確認してください。

風水において、財布の寿命は1000日と考えられており、3年経過した財布にはお金が入ってこないとされています。

購入時にあらかじめ使用期間がどのくらいなのかを確認し、2年半以上経過したものは避けた方が無難です。

気になることは出品者に質問する

メルカリは、基本的に出品者も購入者も顔が見えない取引です。

そのため、風水的に持ち主を判断するのは難しいため、気になる点は全て聞いておくようにしましょう。

出品者が出している他の出品物やプロフィールを確認し、最低限のマナーを守っているか、違反行為をしていないかどうかもチェックしてみてください。

カエデ
カエデ

あまり良い評価を得ていない出品者の場合、何かしらの違反行為を働いているかもしれません。

そういった方の商品には、必ずと言っていいほど悪い気が憑いてくるので注意が必要です。

【運気は気にしない?】中古の財布を買う人の心理

欲しい財布やブランド物の財布は高くて手が出ないため、中古のものを購入する人も少なくありません。

中古の財布を買う人はみんな運気を気にしないの?

その通りです。

意外とみなさん気にしていないのです。私のような業界に身を置く人間としてはすこし残念な気もしますが、考え方は個人の自由なので何とも言えませんね。

私が調べたところ、リユース業者の環境意識高度化事業が行った消費者へのアンケート調査結果が見つかりました。

中古品を購入した理由として最も多かったのが、「新品よりも安い価格で購入できるから」という理由が全体の84.3%だったそう。

次いで「生産終了など、中古品でないと入手できないものが購入できるから」という回答が39.5%でした。

さらに、「中古品の汚れやキズはあまり気にならない」23.1%という答えが続きました。

この結果から、中古品そのものにあまり抵抗がなく、運気や風水を気にしない方も多くいるのだという結論に至りました。

【2023年のは何色?】金運が上がる財布の色とは

金運が上がる財布の色とは

今年2023年の金運が上がる財布の色は、グリーン、オレンジ、ホワイトの三色です。

ラッキーカラーの財布を持つことで、金運はもちろん、全体的な運気アップが期待できます。

色にはそれぞれ意味合いが込められており、今年のラッキーカラーは「再生」「変化」などの意味を象徴するカラーが良いとされています。

そして、グリーン色とオレンジ色がそれに該当します。

また、ホワイト(白色)には停滞している運気を浄化するパワーがあるため、現状をリセットするためには最も適しているカラーだとされています。

心機一転、新しく財布を購入しようと考えている方はぜひグリーン、オレンジ、ホワイトの三色から選んでみてください。

カエデ
カエデ

思いもよらない幸運に恵まれるかもしれませんよ。

下記のページでも「今年のラッキーカラーや財布事情」について解説しているのでぜひチェックしてみてください。

【最新】今年の財布のラッキーカラーは?金運アップに最適な財布の選び方を完全解説

金運ダダ下がり!風水的にNGな財布の扱い

金運ダダ下がり!風水的にNGな財布の扱い

金運がないと感じている方の中には、使用している財布を縁起の悪い状態にしている可能性もあります。

財布は金運を左右するアイテムなので、扱いにも注意しましょう。

ここでは、やってはいけない財布の扱いについて解説していきます。

同じ財布を何年も使用している

3年以上使用している財布は、すでに寿命が過ぎているため金運が下がる原因になります。

カエデ
カエデ

また、寿命の3年を経過していなくても、ボロボロだったり、くたびれたりしていたら、同様に金運を下げてしまいます。

お金を引き寄せるパワーが下がるため、すぐに買い替えましょう。

財布の寿命は3年程度だと覚えておきましょう!

偽物のブランド財布を使用している

偽物のブランド品は所詮「二流品」であり、本物のブランドが持つパワーはありません。

それどころか「偽物の波動」を発するため、運気的にも悪い影響を及ぼします。

財運を引き寄せるなら、本物のブランド財布を購入しましょう。

整理されていない財布

中身がぐちゃぐちゃな財布は金運を落としてしまいます。

たとえば、財布の中が溜まったレシートでいっぱいだったり、お札の向きがバラバラに入っていたり、開運グッズだらけだったりといったこと。

お札は金種ごとにわけて、肖像画の頭が下になるようにし、レシートなどの不要なものは帰宅したらすぐに財布から出しましょう。

また、開運グッズは厳選したものだけを入れるようにしてください。

財布をカバンに入れっぱなしにする

外出から帰宅した際、バッグに財布を入れたままにしていませんか?

バッグは「動」を意味するため、財布を入れたままにしていると、お金も動きたがって財布から出て行ってしまいます。

つまり、お金が「逃げる」ことを意味するのです。

面倒でも、帰宅したら財布はバッグから出す習慣をつけましょう。

財布をキッチンに置いている

火を使う場所であるキッチンは、お金と相性が悪い場所です。

というのも、火はお札を燃やしてしまうと考えられているからです。

財布は暗くて静かな場所を好むので、北の方角に置くと落ち着けるでしょう。

まとめ

風水的にも中古の財布は金運を下げてしまう可能性があるため、あまりおすすめしません。

ただし、新品未使用品や譲渡人の環境などによる例外は存在します。

本記事で解説した内容をしっかりと頭に入れて、自分にもっとも適した財布を選ぶようにしましょう。

また、最後に大切なことをまとめます。

財布を購入したら、金運をアップさせてくれる財布に育てることが大切です。

以下は金運アップのためにおさえておきたい5か条です。

  1. 不要なものは入れない
  2. カード類は最小限に絞る
  3. お札の向きは揃えて入れる
  4. 財布をいつでも大切に扱う
  5. 財布を火や水気の近くに置かない

とても大事なことなので、メモなどに残しておいてください。スクリーンショット保存でも構いません。

正直、この5つのポイントを意識するだけでもあなたの金運は上がっていくと言えるでしょう。

なぜなら、あなたの潜在意識そのものが自らを高みに持っていこうと活動しはじめるから。

今日、今この瞬間から実践できるようなことなのでぜひ始めてみてください。

「少しの行動」があなたの人生を大きく変える「きっかけ」になりますよ。

コメント