【1分で分かる!】金運占いで見る!宝くじが当たる手相10選と金運アップに効果的な8つの行動

【当サイト記事内では広告を含む場合があります】
金運アップコラム

宝くじを購入している方の中には

・金運占いで宝くじが当たるかどうか知りたい

・金運をアップさせるためにはどんなことを意識したら良いの?

こうした想いをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

その中でも今回は宝くじの高額当選者、実はこういった方々は金運が上がる手相を持っており、加えて日々の過ごし方も大切にしている方が多いですのはご存じでしょうか?

この記事では、宝くじが当たる手相10選と、金運アップのために意識したい8つの行いについて解説していきます。

金運占いや、高額当選者に倣い、金運を引き寄せていきましょう。

金運占いで見る!宝くじが当たる手相10選

宝くじが当たる人の手相には、金運アップの相が現れると言います。

金運にまつわる10の手相をご紹介しますので、ご自身の手相と見比べながらチェックしてみてください。

ちなみに、手相は右手が後天的な運勢、左手が先天的な運勢を示します。

両方を合わせてみるのが良いとされていますが、右手の方が現実に即した見方が出来るでしょう。

幸運を呼び込むスター線

薬指の下で3本の線が一箇所で交わっているのがスター線です。

一攫千金を狙える手相で、宝くじの高額当選者の多くに見られるとされています。

競馬や競輪、パチンコやギャンブルなどにも有効と言われており、コンクールやコンテストで受賞して高額賞金を手にすることもあると言われています。

この手相がご自身の手にあったら、チャンスが巡ってきていると言えるでしょう。

お金を呼ぶパワーが強い覇王線

覇王線とは、運命戦から太陽セント財運線が同時に伸びている手相のこと。

財を生み出し蓄える力を示す、最強の金運手相とされています。

この手相の持ち主は、自力で人生を切り開き、財力をその手に掴むことができるでしょう。

覇王線が右手にのみある人は、多くの人が耐えられないような壮絶な努力を重ね、現在覇王への道を邁進している、もしくはすでに覇王状態にある方です。

左手にある方は、元々覇王の気質がありながらそれを最大限に活かすことが出来ていない状態、一方で両手にはっきり覇王線がある方は、目標達成に必要なものが全て備わっている正真正銘の覇王です。

しかし、あまりにも強大な力は少なからず周囲に良くも悪くも影響を与えてしまうので、注意するようにしましょう。

宝くじが当たりやすい太陽線

太陽線=金運線と言われており、薬指の付け根から手のひらの方に向かって縦に伸びている線のことです。

太陽線は長短や濃淡によって効力が変わるとされており、長くて濃い金運線ほど金運に恵まれているとされています。

ただし、細かい線がたくさんある場合は、浪費傾向を示しており、お金が入っても買い物などにより出費がかさみ、お金が出ていってしまうこともあるため注意が必要です。

人生大逆転!成り上がり線

成り上がり線とは、生命線の始点から中指の方に上がっていく線のことです。

この線があると、たとえ金銭トラブルなどで苦労してどん底にいたとしても、そこから這い上がって逆転できる可能性があることを意味しています。

我慢し続けてきた結果が実を結ぶ未来が待っているかもしれません。

右手にある成り上がり線は「努力が報われ、成功を手にする」とされており、目標達成のために日々積み重ねてきた努力が報われると言われています。

左手にある成り上がり線は「無理せず成功を手にする」とされており、元々の運気が非常に高いため、あまり無理をせずに成功を掴むことが出来るでしょう。

ただし、楽に成功できるわけではないためその点には注意が必要です。

お金持ちと結婚?玉の輿線

玉の輿線とは、結婚線が金運線を横切っている線で、大金を得ることができる人に現れる手相です。

非常に珍しい手相で、あまり見かけないと言われています。

玉の輿と言っても、大金持ちと結婚するだけではなく、結婚後に立ち上げた事業が成功したり、宝くじが当たったりして、一攫千金を成す場合もあります。

高額当選もある?神秘十字線

神秘十字線とは、感情線と頭脳戦の間に十字の形で現れる手相です。

危機的状況を難なく乗り越えたり、人並み以上に物事を慈しむ心を持っている方はこの手相を持っているかもしれません。

と言うのもこの手相が出ると、直観力に恵まれると言われています。

ふと思い立ったタイミングで購入した宝くじが、高額当選に結びつくことがあるかもしれません。

自分に降りてきた直感を信じることで、思わぬ引き寄せが起こるでしょう。

金運を引き寄せる財運線

財運線とは、小指の下に縦に刻まれている手相です。

財運線がある方は、商才に恵まれており事業を大きくしていったり、投資に手を出しても大敗することなく着実に資産を増やしていくことができると言われています。

宝くじで高額当選して大金を手に入れたとしても、そのお金を大切に使い、しっかり貯金することができるでしょう。

堅実ですが、着実に資産を築いていくことができる手相と言えるでしょう。

大強運手相のますかけ線

ますかけ線とは、頭脳戦と環状線が繋がって1本の線に見える手相です。

珍しい手相ですが、ますかけ線は親族間でも持っていることが多く他の方の手相を見て希少さに気づくという少し変わった手相です。

天下取りの相とも呼ばれる大吉相で、「強運・集中力・発想力」などが高まり、閃きや直感が冴えることで、宝くじが当たりやすくなるとされています。

片手にあるだけでも珍しいのですが、両手にある場合はさらに希少で、ご自身に大強運が備わっている証です。

膨らみのある水星丘(すいせいきゅう)

金運線が出る小指の下にあるエリアは、水星丘(すいせいきゅう)と呼ばれています。

小指の下部分のふくらみは社交的な商売上手の方、営業の仕事をしている方には良く見られるようです。

手相ではありませんが金運線の有無に関わらず、厚みがあってふくらんでいる水星丘は、お金に困らず生活していくことができる、お金と縁がある相と言われています。

手のひらのくぼみにあるホクロ

手相ではないのですが、手のひらの真ん中にあるホクロは、財を握る・財を集めるという意味があります。

大きな仕事に挑戦して収入がアップしたり、宝くじに当選して臨時収入が入るなど、金運の引き寄せ効果が期待できるでしょう。

手のひらの中心にあるほど、縁起が良いとされています。

手相による金運占いで宝くじを当てるには?

上記を確認して「金運に恵まれる手相がなかった・・・」という方も、決して落胆する必要はありません。

自分の手に良い手相を描くことでも、開運効果が得られるとされています。

金運アップの手相をペンで書いたり、爪でなぞったりしてみてください。

手相を書く際に良いとされているのが、水色の水性ペン、手を洗ったりしてしまうと消えてしまいますが、毎日手相を書くことで自分自身に染みつかせます

ナツキ
ナツキ

何度も見て書いて感覚を覚えることが大切です。

元々手相は運気の流れによって、良くも悪くも変わっていくものであり、また気の持ちようでも変化していきます。

良い手相を描くことで、意識や性格が前向きになり、お金の引き寄せが自然と起こるでしょう。

ただし、手相を書きすぎると、煩雑になってしまい逆に運気が下がることもあります。

そのため最大3本までにとどめておきましょう。

金運占いではツキなし?宝くじを当てるための7つの行い

金運占いで自分にはツキがないとしても、日々を丁寧に暮らすことを意識することで、金運アップの効果が期待できます。

ここでは普段の生活にも取り入れることができる、お金に好かれる行いをご紹介します。

トイレを掃除する

スピリチュアル的にトイレは金運を司る場所です。

トイレが汚れていると、お金が貯まらなかったり、お金がない状態が続いてしまったりするとされています。

定期的なトイレ掃除を日課にして、清潔に保つように心がけましょう

また、見た目だけではなく、嫌な臭いも運気を下げる原因になるため、芳香剤などで良い香りがするようにしてみてください。

吉方位やパワースポットに出かける

金運アップを図るなら、吉方位やパワースポットに出かけることをおすすめします。

強いパワーやエネルギーを取り入れることで、運を引き寄せて掴むことができ、宝くじの当たる確率が上がるとされています。

方位の効果は思っている以上に大きな力を持っていますので、旅行を兼ねて実践してみると良いでしょう。

財布を整える

お金がいる場所である財布を整えることも、金運アップに繋がります。

財布の中がレシートや余計なものでごちゃごちゃしていたり、小銭でパンパンに膨れていたりしては、運気を下げてしまいます。

財布には使うものだけを入れ、いつもスッキリした状態にしておきましょう。

神社に足を運ぶ

金運を上げて宝くじの当選を狙うなら、神社に足を運んでみましょう。

宝くじは運が全てだという人も少なくないですが、自身の運気は良くすることも悪くすることもできます。

宝くじの購入後に金運を上げる究極の方法が神頼みです。

神様は行動や言動を全て見ており、行い次第で運気は変わります。

毎日の行いを正し、神様にお願いすることで運気はどんどん上がっていくでしょう。

風水を取り入れる

宝くじを当てたい人は、生活に風水を取り入れてみてください。

風水を取り入れることで、身の回りの環境が整い、開運効果が期待できます。

風水の意味を理解したうえで、金運アップに効果的なアイテムや色を取り入れてみましょう。

他人を尊重する

明確な統計はありませんが、お金持ちの方ほど謙虚で他人を尊重している方が多いと言われています。

他人の悪口を言ったり、馬鹿にしたりするような発言はしません。

なぜなら、自分が人に支えられて生きていることを理解しているから。

他人からの信頼がなければ、仕事を得ることはできず、収入を得ることは難しいでしょう。

人との繋がりを大事にするからこそ、結果的にお金に恵まれるのです。

お金に対するネガティブな感情を手放す

お金に対してネガティブな想いを持っていると、お金から好かれず金運も上がりません。

お金持ちのことを悪く言う人がいますが、むしろ尊敬し感謝を伝えるべきでしょう。

言葉には言霊が宿り、良い影響も悪い影響も全ては言葉によって生じます。

お金持ちはお金の使い方を一生懸命考え、大きなお金を動かそうとチャレンジしています。

お金持ちやお金から愛される人が、お金持ちになる条件だと言えるでしょう。

金運を上げるための言霊について詳しく知りたい方は以下の記事も合わせてお読みください。

【言葉に宿る力】金運アップに効果的な言霊7選!言霊の意味や使うときのコツを解説

まとめ

宝くじが当たる人の多くは、金運の引き寄せを示唆する手相を持っていたり、意識せずとも普段からお金に好かれる行動をしていたりします。

もし自分には金運要素がなかったとしても諦める必要はありません。

ナツキ
ナツキ

私も以前は金運が全くありませんでした(笑)

金運アップに繋がる手相を描いたり、金運を呼び込む行動を取り入れたりして、自ら積極的に金運を上げていきましょう。

あなたの金運が上がっていくこと、心より願っています。

コメント