金運アップの秘策!名前をひらがなに変えて開運効果を手に入れよう

【当サイト記事内では広告を含む場合があります】

何かご質問などございましたらお問い合わせからご一報いただけますと幸いでございます。

金運アップの秘策!名前をひらがなに変えて開運効果を手に入れよう 金運アップコラム

 

突然ですが、こんな経験ありませんか?

  • 姓名判断で悪い結果が出た…
  • 自分の名前が気に入らない…

占いなどでこのような経験がある方は、ひらがなの名前に変えてみることをおすすめします。

本名に運がなかったとしても、ビジネスネームやハンドルネームを少し工夫すれば、あなたの望む運を引き寄せることができます。

この記事では、ひらがなの名前で金運がアップする4つの理由、ひらがなの名前の活用方法2選と名前の付け方、吉数とその意味について解説していきます。

本名で運気が悪いと判断された方をはじめ、吉数の名前で金運を上げたい!という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

金運に影響は?ひらがなと漢字の名前の違い

金運に影響は?ひらがらと漢字の名前の違い

名前に使う文字には、漢字とひらがながあります。

では、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?順番に見ていきましょう。

感じの名前は個性が際立つ

基本的に漢字は、ひらがなに比べて強い意味を持ちます。

漢字1文字にはたくさんの意味が含まれているため、たった一文字であっても運勢に与える影響は大きいです。

それゆえ、漢字の名前は個性が際立ちやすいといえるでしょう。 

もし名前に意味や願いを込めたい場合は、漢字のほうが有効です。

性格や人生における願いを意味する漢字を使ってみてください。 

ただし、場合によっては本人がその願いに縛られてしまったり、悪い画数になってしまったりすることがあります。

その場合は、ひらがなに改めるのも手段のひとつですよ。

ひらがなの名前は万能リーダー気質

ひらがなは漢字と違い、それぞれに意味を持ちません。

ですが、ひらがなを使った名前はさまざまな漢字の性質をまんべんなく持つため、いろいろな要素を含んでいます。

それゆえ、ひらがなの名前の人はむしろ万能であると捉えましょう。

実際にひらがなの名前の人は優秀で、何をやっても人並み以上の成績を修められる、あらゆる能力が問われる仕事で活躍できるといった世渡り上手の人が多いです。

全体を束ねる能力に長けていることから、万能なリーダータイプだといえます。

名前をひらがなにすると金運アップする4つの理由

名前をひらがなにすると金運アップする4つの理由

なぜ漢字の名前をひらがなの名前にすることで金運アップなどの開運効果が得られるのか?

ここでは、その4つの理由についてお伝えしていきます。

名前の総画数を変えられる

漢字の名前では金運が悪い画数でも、ひらがなの名前にすることで総画数を変えることが可能です。

総画数が変われば、名前の持つ運気も変化します。

仕事で使用している名刺の名前をひらがなに変えるだけでも、金運や仕事運のアップが期待できるでしょう。

実際、アーティストや芸能人などの名前も縁起の良い「ひらがな」にて命名することがよくあります。

多様な意味を持つ名前になれる

ひらがなの名前にすると、その読みによりさまざまな漢字の意味が込められます。 

たとえば、以下のようイメージです。 

  • あい:藍、相、愛
  • なお:直、尚、奈央
  • ゆう:裕、優、友、悠

上記のように、ひとつのひらがなの読みには多くの漢字を当てることができます。

漢字と比較するとそれぞれの意味は弱くはなりますが、多様な意味を持たせられるのが利点です。

幅広い能力に恵まれるようになる

ひらがなの名前の人は、何をやっても成果を出して幅広い能力を発揮できるという器用な一面を持ち合わせています。

人の上に立って先導する能力に長けており、人と接することも得意。

カエデ
カエデ

なので、周りから信頼されて仕事でも成功を収めやすいです。

自然と人から求められる人材になれるため、金運や仕事運に恵まれるでしょう。

漢字の名前につく悪運を寄せ付けない

漢字の名前で悪運がついていた人も、ひらがなの名前にすることで寄せ付けなくすることができます。

特に、当て字や難読漢字のキラキラネームは、金運だけでなく全体運も下がりやすいので要注意。

誰から見ても読みやすいひらがなの名前にすることで、運気の流れも変えていけます。

名前をひらがなにして金運を上げる方法

名前をひらがなにして金運を上げる方法

ひらがなに名前を変える場合も次のような目的であれば、法的な改名手続きは必要はありません。

ここでは、金運を上げるために「ひらがな」の名前を活用する方法をご紹介します。

仕事で使うビジネスネーム

名刺に記載する名前や仕事での屋号、通称ネームなどは、必ずしも本名を使う必要はありません。

漢字の名前をひらがな表記にするだけで、手軽に名前の持つ運気を変えることができます。

姓名判断で本名の結果が悪い場合は、仕事などで使う名前に運気の良いビジネスネームを使用することで金運アップを図りましょう。

決して「変なこと」ではないので安心してくださいね。

SNSなどで使用するハンドルネーム

頻繁に使用するSNSやブログ、LINEなどに金運の強いニックネームを使うのもおすすめです。

特にSNSで使用する名前は多くの人の目に留まり、広く拡散されていくものです。

だからこそ、より縁起の良い画数や良い運気を呼び込む画数の名前にすることで、開運効果を得やすくなるでしょう。

金運を上げるひらがなの名前のつけ方

金運を上げるひらがなの名前のつけ方

「ひらがなの名前に変えて運気を上げたい!」という方は、次の手順で進めるとスムーズです。 

ぜひ参考にしてみてください。

名前を付ける手順

 手順①:叶えたい願望と元になる名前を決める

たとえば、仕事で成功したいという願望を持った「あいこ」さんの例です。 

願望:仕事で成功したい
元になる名前:あいこ

手順②:画数をチェックする

ひらがな画数表によると「あいこ」は7画。

「ゴージャスで可憐な魅力、みんなから愛される甘え上手」という意味を持ちます。

手順③:願望に沿った画数を探す

恋愛運であれば7画でも良さそうですが、願望は仕事に注力することです。

「理屈抜きのカリスマ性、情熱的で勝負強い」という9画なら仕事運アップに適しています。

手順④:画数を調整する

あいこ(7画)の「こ」を「き」にした「あいき」にすれば9画に調整できます。

どうですか?意外と簡単ですよね。

ひらがなの名前の画数

それぞれのひらがなの画数は下表の通りです。

ただし、画数の数え方は流派によって異なるものもあるので参考までに。

あ:3画 い:2画 う:2画 え:3画 お:4画
か:3画 き:4画 く:1画 け:3画 こ:2画
さ:3画 し:1画 す:3画 せ:3画 そ:3画
た:4画 ち:3画 つ:1画 て:2画 と:2画
な:5画 に:3画 ぬ:3画 ね:4画 の:1画
は:4画 ひ:2画 ふ;4画 へ:1画 ほ:5画
ま:4画 み:3画 む:4画 め:2画 も:3画
や:3画   ゆ:3画   よ:3画
ら:3画 り:2画 る:3画 れ:3画 ろ:2画
わ:3画 ゐ:3画 ゑ:5画 を:4画 ん:2回

ひらがなの名前の吉数は以下の通りです。

吉数を参考にして、名前の画数を調整してみてください。 

  • 最大吉数:15・24・31・32・52
  • 大吉数:11・16・21・23・41
  • 吉数:3・5・6・8・13・18・25・29・33・37・44・39・45・47・48・51

続いては、最強の吉数を目的別で紹介していきます↓

金運を上げるひらがな名前の最強吉数(画数)を紹介

金運を上げるひらがな名前の最強吉数(画数)を紹介

名前の中でも人気抜群の吉数を5つご紹介します。

「7」:人気運が最強

総画数に「7」を持つ人はとにかく華があり、自然と人を引き寄せる力のある愛されキャラです。

ピンチをチャンスに変えられる人で、逆境も追い風に変えていけます。

素の自分とSNS上などでの自分にギャップがないため、無理なく人生を歩んでいけるでしょう。

「6」:ビジネスに直結

総画数「6」は、役割や仕事に巡り会える数字です。

カエデ
カエデ

ニックネームよりも仕事上の名前に適しています。

ビジネスではスピード感が求められるだけでなく、重要な役割を担うことも少なくありません。

自ら現場に立って人を導く人間性をもつ人物が多く、努力して理想に近づける気質の持ち主です。

「17」:高いカリスマ性

総画「17」の人は、「○○といえば」で名前があがるほどアイドル的な存在になれます。

圧倒的な美しさや輝きでファンを魅了しできるような人。

目立っても妬まれることなく、みんなに愛されるタイプだといえるでしょう。

「4」:クリエイティブなものづくり

「4」を総画に持つ人は、経験で培った大人の感性を持つ人です。

内弁慶ですが、インターネットの世界では自分を素直に表現できます。

独特な色気があり、作品だけでなく本人にも人気が集まるでしょう。

「5」:リアルな人脈の構築が得意

総画数「5」の名前は根が明るく、周囲をホッとさせる人です。

カエデ
カエデ

俗にいう「まとめ役」みたいな人がいるポジティブですね。

インターネットとリアル(現実世界)のイベントを問題なく取り持てます。

一見クールですが、人柄の良さは周囲の噂により広まっていくでしょう。

また、別の記事では「金運アップに効果がある3桁の数字」について解説しているので、ご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ひらがなの母音で読み解く名前占い

ひらがなの母音で読み解く名前占い

日本人は古来より音の中に見えざる力があることを悟っていました。

なかでも、母音に含まれる言霊は強力だとされており、母音占いと呼ばれるものも存在します。

✓母音占いとは?
母音占いとは、名前をひらがなにしたときに名前の最初にくる母音「音霊」で鑑定する方法です。「音霊」は名前に意味を持たせるものであり、あ~おの母音にはそれぞれ異なる意味があります。

母音別の意味について見ていきましょう↓

母音「あ」からはじまる名前

自分の気持ちを伝える力や開放的な素質を持ちます。

健やかにのびやかにその名を広く知らしめる発展の力も秘めています。

おおらかで明るく、自由を愛し、人を惹きつける魅力溢れる人です。

母音「い」からはじまる名前

好き嫌い、良し悪しなど、物事を判別して証明する力を持ち、新しいものを生み出すことができる人です。

物事の表裏を直感的に読み取れる鋭さを持っており、良し悪しを的確に判断することができます。

冷静な判断ができる人物は、幸運を引き寄せやすい人でもあります。

母音「う」からはじまる名前

意思と決定の強さが魅力。

運を引き寄せて明日を切り拓く力を持ち、運を引き寄せるという女神の祝福を得ています。

人脈づくりが得意な点が最大の財産です。

母音「え」からはじまる名前

正義感の強い人に多い。

何事もしっかりと計画を立てて、真面目に取り組むことができます。

本当に心を許している人だけには、さまざまな表情を見せるような人。

母音「お」からはじまる名前

努力のできる人です。

控えめな性格であまり目立たない存在かもしれませんが、意外性のあることに着目し、そこから大きな成果を上げることができるような人。

また、危機管理能力にも優れているので、ビジネスなどの面でも非常に重宝される人材です。

いろいろな可能性を秘めている人だと言えるでしょう。

まとめ

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

もし縁起の悪い名前で悩んでいるなら、ひらがなの名前に変えるのが開運の近道です。

仕事や趣味では吉数や運気の良い名前を使うことで、金運を高めることができます。

カエデ
カエデ

「名は体を表す」とも言いますからね。

名前の響きの持つパワーにより、その名にふさわしい人柄になっていくもの。

ぜひあなたにぴったりな名前をつけて、幸運を引き寄せてくださいね。

コメント