驚き!Kis-My-Ft2の二階堂がロト6で100万円を当てた理由とは?

宝くじ

ロトに興味を持っている人が増えている。

テレビ朝日系の番組「10万円でできるかな1時間スペシャル」にて、

ジャニーズのKis-My-Ft2の二階堂高嗣さん(以下敬称略)が高額当選を果たしたのだ。

 

実際に賞金を受け取るまでが放送され、

大きな話題を呼んだことは記憶に新しいのではないだろうか?

 

「単なるまぐれじゃないの?」と思っていないだろうか?

実は彼は高度な予想をもとに、

ロト6で高額当選を果たしたのである。

 

今回はキスマイ二階堂がチャレンジした、

ロト6の詳しい内容および当選内容、

さらに多くの方が気になっているであろう当選させた方法に迫る。

 

ロト6の参加に興味を持っている方は必見だ!

 

 Kis-My-Ft2の二階堂がチャレンジしたロト6とは?

まずは基礎知識としてロト6について確認していこう。

どのくらいの当選金額なのだろうか?

1口あたりの購入価格も気になるところだろう。

 

当選金額と購入金額

 

当選金額は以下の通りである。

  • 1等:2億円
  • 2等:約1,000万円
  • 3等:30万円
  • 4等:6,800万円
  • 5等:1,000円

 

以上の金額は理論値であり、

当選口数によって前後することは覚えておいてほしい。

 

1口あたりの購入金額は200円であり、

もちろん複数購入も可能だ。

 

キャリーオーバーあり

 

ロト6の最大の魅力がキャリーオーバーであろう。

当選者のいない等級の当選金額は、

次回以降にキャリーオーバーされる仕組みになっている。

 

キャリーオーバー対象は1等であり、

最高6億円が当たる可能性もあるのだ。

 

当然であるがキャリーオーバー発生時は、

多くの方が夢を買う意味も含めて参加する傾向にある。

 

購入日

 

購入日は特に決まりはない。

原則1年中、宝くじ売り場であるとかネット、

さらには一部の銀行ATMから購入可能だ。

 

抽選日

 

抽選日は毎週月曜日と木曜日の2回である。

抽選会に関しては東京 宝くじドリーム館で行われるのが一般的だ。

 

ただ、期間限定で大阪 宝くじドリーム館で行われることもあり、

抽選会の様子はインターネットでライブ配信されているので、

気になる方は確認してもよいだろう。

 

過去の抽選会の録画配信も視聴可能だ。

 

 

キスマイ二階堂の当選内容

 

ではキスマイ二階堂は番組内で、

どれだけの当選金を手にしたのだろうか?

 

実は1枚だけ購入したのではない。

番組の企画は10万円でどこまでできるかを検証するものであり、

二階堂はロトを10万円分。

つまり500枚購入しているのだ。

 

まず彼が当てたのが3等である。

しかも2口だ!

43個の数字の中から5つの数字を的中させ、

3等当選金の1口約47万円を2口もゲットしている。

それだけで94万円だ。

 

他にも9,500円や1,000円の小口の当選も多数確認され、

結果として総額101万3,100円も当てたのだ。

 

つまり初期投資10万円で10倍以上の資金を稼ぎ出したことになる。

 

そこで気になるのが、

なぜキスマイ二階堂がそこまで当選できたのか?

という部分だろう。

 

そもそも43この数字のうち5つの数字を当てるのは、

約30,000分の1の確率である。

万が一という言葉があるが、それどころの話ではない。

 

 

Kis-My-Ft2の二階堂が高額当選できた訳

さて本題に入るとしよう。

なぜキスマイ二階堂はロト6で高額当選できたのだろうか?

そこには高度な予測が関わっている。

 

連続した数字を選んでいた

 

ロト6の傾向として、

12,13など連続した数字が入ることが多い。

 

そこで彼は6個の数字のうち、

連続する数字を1組以上入れたのである。

 

下一桁が同じ数字を選んでいた

 

こちらも傾向として出ていることだが、

当選番号に下一桁の数字が同じものが入っている確率が高い。

なんと80%以上にも及ぶのだ。

 

そこで彼は、

23,43

32,42

といった下一桁が同じ数字を選んでいる。

 

ラッキー数字を入れていた

 

ロト6の1等当選者に話を聞くと、

選ぶ数字はバラバラでも当たるときに、

必ず含まれる数字(ラッキー数字)を入れていることが多い、

ということに気づく。

 

二階堂はロト6の1等当選者の方から、

特定のラッキー数字を教えてもらい、

その数字を選んでいたのだ。

 

六曜別出やすい数字データを集計していた

 

過去の当選データを調べると、

6曜日別に出やすい数字がわかる。

 

番組の収録日は先負であったため、

先負のデータを調べると「37」の数字が強いことがわかったので、

購入数字に含めたそうだ。

 

以上の様々なデータをもとにして、

彼は100万円を超える当選を果たしたのである。

 

そこのあなたも早速試してみたくなったのではなかろうか。

 

 

自分で予想するのは難しい!専門家におまかせするのも一つの方法!

 

確かにキスマイ二階堂のように、

細かなデータを集約して行けば当選確率は上がるだろう。

 

しかし彼自身も、

ロト・ナンバーズ「超」的中法の石川修編集長にアドバイスを貰いつつ数字を選んだのだ。

つまり自分で様々なデータを集めて予測するのはかなり難しい。

 

そこでおすすめしたいのが優良予想サイトである。

 

当サイトでも検証しているジェネシスおよび億万ロトをおすすめする。

実際に高額当選も出ており、

実績は申し分なし。

 

無料登録できるので、

試しに登録だけして様子を見てみるのもよいだろう。

 

キスマイ二階堂のようにロトで当選したいのであれば、

ぜひ使ってみてほしい。