妻夫木聡・吉岡里帆・EXIT兼近大樹が宝くじで7億円当てたらしたい事とは?

宝くじ

もう「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」のCMは観ただろうか?

妻夫木聡や吉岡里帆が出ているもので、とてもユニークなものなのでぜひ観て欲しいところ。

 

その妻夫木聡と吉岡里帆に加え、EXITの兼近大樹も出席した「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」の発売記念イベントが開催されたのだ。

その中で、サマージャンボ宝くじの1等前後賞併せた賞金額が7億円であることから、それぞれが7億円で買いたいものを話し合っている。

 

今をときめく芸能人たちは、宝くじがあたったら一体何に使おうと考えているのだろうか?

徹底調査してみたので、ファンならずとも確認して欲しい。

芸能人の宝くじの夢をチェック!

高年収であろう3人は、サマージャンボ宝くじに当たったら一体何にお金を使おうというのだろうか。

妻夫木聡・吉岡里帆・EXIT兼近大樹の夢がこちら!

まず妻夫木聡は以下のように語っている。

「いっそのこと、ドでかい山を買ってちゃんと整備して、僕だけ富士山が見える場所に自分だけのキャンプ場を作って、そこでキャンプしたいですよね」

彼はアウトドアに対して憧れを持っているようであり、山を購入するとの夢を語っているのだ。

まさに芸能人らしいあまりにも大きな夢、と言っても良いかもしれない。

 

吉岡里帆も妻夫木の夢に便乗して以下のように語った。

「その整備された山に、夏なのですごい素敵な花火職人さんに、花火を山のように打ち上げていただいて、個人で楽しめる花火大会をしたいです」

以上のように語っている。

つまりはプライベートな花火大会を催したいとしているのだ。

どの程度の規模になるかわからないが、7億円の花火ということなので、とんでもないものが打ち上がりそうである。

 

そして兼近大樹もさらに便乗して、以下のように語っている。

「その整備された山に、花火が打ち上がっている場所にナイトプールを作ります。 ナイトプールを作って、みんなでそこには入れたら最高だなって思うので」

とのことだ。

彼らしいおちゃらけた夢と言ってもよいだろう。

7億円のナイトプールとはどのようなものだろうか…。

もしかすると、プールの壁には宝石などが埋め込まれているのではないだろうか…。

参考:TOKYO HEADLINE

2021年サマージャンボ宝くじの概要をご紹介!

大きな夢が語られた2021年サマージャンボ宝くじの概要をご紹介したい。

まず発売は2021713日から813日までである。

発売予定額は690億円であり、23,000万枚をさばく予定とのことだ。

価格は1300円である。

 

以下、各等級の当選金と当選本数をご紹介する

等級 当選金 本数
1 5億円 23
1等前後賞 1億円 46
1等組違い賞 10万円 2,277
2 1,000万円 46
3 100万円 230
4 5万円 2,300
5 1万円 23万本
6 3,000 230万本
7 300 2,300万本

芸能人も夢を見る宝くじ!当てたいならロトハンターを活用せよ!

芸能人も夢見る賞金額の7億円であるが、残念ながらそう簡単には当たらない。

23,000万枚販売されて1等は23本なので、1頭に当たる確率は単純計算で1,000万分の1だ。

しかも宝くじは自分で数字を選ぶことができないので、予想もへったくれもない。

完全に運なのである。

 

そこで当サイトが推しているのが、ロト・ナンバーズだ。

自分で数字が選べるため、予想が当たっていれば当選できる。

つまり自力で当てられる強みがあるのだ。

 

もちろん予想は簡単ではない。

1等ともなると、やはり数百万分の11,000万分の1なのである。

 

そこでチェックしてほしいのがロト予想サイトのロトハンターだ。

当サイトでも検証済みであり、数十万円や数百万円の当たりを出している。

毎週のように高額当選報告が続いているのだ。

あまりに優秀な予想家が所属しており、その情報はあっという間に売り切れてしまう。

 

ロトハンターは、登録だけであれば無料である。

有料情報を購入するときのみお金がかかる仕組みなので安心して欲しい。