世界自然遺産登録記念!アマミノクロウサギ・金作原原生林が描かれた西日本宝くじが発売!

宝くじ

様々な宝くじが販売されているが、

また新たな注目の宝くじが発表され注目を集めている。

その宝くじとは「西日本宝くじ」だ

 

「なんだ。普通の宝くじじゃないか」

以上のように思われる人もいると思うが、

実は今回は記念の宝くじである。

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産登録を記念した宝くじなのだ。

今回はその内容について詳しくお伝えする。

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産登録を解説!

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島が、

世界自然遺産登録されたのはご存知だろうか。

「アマミノクロウサギ、ヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコなど独自に進化した多様な生物がいること」

以上が登録の主な理由である。

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島は、

長い年月をかけて大陸から離れ分離結合を繰り返しながら孤立している。

したがって、そこには独自の生態系が生まれるに至ったわけだ。

 

登録地域であるが、

九州南端から約1200kmにわたって弧状に点在する琉球列島の一部である。

つまり非常に広大な地域が登録されたことになるわけだ。

 

ちなみに当地域には前述した生物以外にも、

リュウグウノツカイやケナガネズミにリユウキュウヤマガメ、

さらにはクロイワトカゲモドキ、ハナサキガエルなど様々な生物が生息している。

 

今後自然についてはさらに重視されることになるだろう。

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産登録は、

さらに価値を上昇させることになるはずだ。

世界自然遺産登録記念の西日本宝くじの概要

20211124日に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録を記念した、

西日本宝くじが発売された。

そのくじにはアマミノクロウサギと金作原原生林が描かれている。

発売期間

20211124日から1214日までである。

直前の報告となってしまい申し訳ないが、

購入を検討している方は急いで欲しい。

ちなみに宝くじはチャンスセンター以外にも、

インターネットでも買えるのでそちらも活用されてはいかがだろうか。

くじの価格と当選金とは?

1100で売られているので、

年末ジャンボの300円と比較すると気軽に購入できるメリットがある。

 

気になる当選金であるが、

以下の通りだ。

等級 本数 当選金
1 1 1,000万円
1等前後賞 2 250万円
1等組違い賞 39 10万円
2 80 30万円
3 800 3万円
4 4,000 5,000
5 4万本 1,000
6 40万本 100

したがって1等前後賞で1,500万円のチャンスがある。

年末ジャンボと比較すると当選金は低めだが、

100円なので運試しに購入してもよいだろう。

効率的に宝くじで当選したいならロト予想サイトを活用すべし!

今回は奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産登録を記念した、

西日本宝くじをご紹介した。

宝くじは運試し的な目的で購入してもよいだろう。

しかし投資として行うのはおすすめできない。

そもそも宝くじは完全な運だ。

購入するくじの番号を選べるわけではない。

 

そこでチャレンジしてほしいのが数字選択式のくじである。

ロトやナンバーズのことであるが、

自分で購入数字を選べるのだ。

なので予想が当たっていれば当選金をゲットできる。

でもロトやナンバーズも当選確率は低い。

 

そこで活用すべきなのがロト予想サイトである。

ロト予想サイトはロトやナンバーズの当選番号を予想するものであり、

当たる確率が高いところも少なくない。

当サイトで検証した「神風」も同様である。

直近では以下の当選も出ている。

  • 123日のロト7(予想師:室田剛志):29756,100円当選
  • 123日のロト7(予想師:七瀬未久):386300円当選
  • 123日のナンバーズ4(予想師:星野亜蓮):セットストレート56700円当選

利用しなければ損、と言ってもよいだろう。

登録は無料である。

以下のバナーから一攫千金を目指されてはいかがだろうか。