ロトの詐欺の実態を徹底暴露!それでも稼ぎたいなら・・・

ロト詐欺

ロトは当てることができれば、
数十万、数百万、それ以上のすごい金額が手に入るので、
夢を持って始める人が多いと思う。


しかし、ロト業界ではでそういった人たちを騙す
悪質な詐欺行為も当たり前のように行われている。


そこで、今回はロトで行われている詐欺や、
詐欺にあわないようにするためにできることについて書いてみたので、
少しでも参考になれば嬉しい。


ロトで横行している詐欺の実態と手口



ロトの詐欺で多いのは、

「ロトの事前に分かっている当選情報を教えます。」

といった予めロトの当選数字が分かっていると謳う内容のもの。

 

高額な料金を払わせておいて、蓋を開けてみると、
まったく情報が送られてこず、慌てて連絡してもつながらなくなってしまうといったものである。


ロトの結果が事前にわかるということは不可能であり、上記のようなセリフを用いて連絡をしてきた場合はすべて詐欺であるという証拠となる。



そもそも、ロトの抽選はかなり厳重なセキュリティーのもとで行われるので、
外部に番号が漏れることはありえない。

 

(ロトの抽せんはみずほ銀行が取り仕切っており、抽せんする機械はランダムな数字の選択を行う仕組みになっている。投入するセットボールについても10種類ほど用意されており、抽せんのたびにランダムに選ばれる。人為的な不正がないように、ボールをセットする人を見張る見届け人も抽せんのたびに用意されている。こうして、幾重ものセキュリティによって決して不正が無い環境下で抽せんが行われているのである)


「当選数字が事前に分かる」「100%当選する」と言ってくる場合は
十分にご注意いただきたいし、積極的にスルーすることをおすすめする。


ただ、厄介なことに詐欺業者の手口も巧妙なものが、
増えてきており、慎重な人でも詐欺だと気づかないなまま、
騙されることが少なくないようだ。


メールから電話に誘導、そのうえで審査があるという話になり、
数日後に審査通過の連絡が来て、などといったことを複数人からなる組織でやっていたりと
詐欺師は手を変え品を変え、ありとあらゆる方法でアナタを騙しにかかるのだ。


知らないうちに詐欺師にスキを与えている!?

 

「自分は大丈夫、そんなに簡単に騙されない。」

その油断や慢心こそが、詐欺師が付け込むスキなのである。

詐欺被害に関しては、いつ何時でも自分が被害者になるであろうという警戒をしていかなければならない。

 

ロトの詐欺以外にも、詐欺被害一般の被害総額は年々増え続けており、日本政府や警察、メディアでは再三に渡り詐欺に対する注意・警戒をするよう伝えている。

 

それでもなくならないのは詐欺師が、人々の心のスキに巧みに入ってくるから。

彼らは人を騙すプロであり、日々人を騙すことを考えている。そんな相手に素人である私たちがかなう訳がない。

甘い誘いや情を引くような話はすべて、怪しいと警戒し客観的に見るようにしなければいけないわけだ。

詐欺師が巧みに入り込むのは素人の「自分は大丈夫、そんなに簡単に騙されない。」という慢心した感情なのである。

 

ロトで詐欺に遭わないようにするには?



それでは、ロトで詐欺に引っかからないようにするためには、
どうすればいいのだろう?


ロトの詐欺被害に遭わないために出来ることは、

抽せんの結果がいつ発表になるのかを把握しておくこと

 

ロトの抽せんは基本的に18時45分くらいに開始される。したがって、この時間よりも少しでも遅く来る連絡には注意をしておこう。

 

また、ロトの抽選はライブでネット中継している。

この中継の様子はこちらの宝くじの公式ホームページからも確認できる。

もしも、少しでも怪しいと感じた場合はライブ中継を自分自身で確認してみよう。ここで確認することで未然に詐欺被害を防ぐことが可能になることも多い。

 

もちろん、ライブ中継後に即連絡をしてくる詐欺師もいるので注意は必要だ。しかし、結果が出てしまったあとでは詐欺師も何もすることはできない。

 

そういうこともあり、ロトを含む宝くじの購入はネットを利用することをおすすめする。

 

また、みずほ銀行のホームページでは、実際にあった詐欺の手口を紹介している。事前に把握しておくことで、被害リスクを最小限に抑えるようにしておこう。

 

それでも万一、ロト詐欺に遭ってしまったら

 

しっかりした心構えや詐欺に関する知識をある程度持っていても、それでも詐欺に遭ってしまうことはある。

それでは、詐欺に遭ってしまった場合はどのような対処をすれば良いのか。

 

まずは、みずほ銀行や宝くじの公式ホームページに相談してみるといいだろう。ただし、一度詐欺被害にあってしまうと被害金額は手元に戻ってこないと考えた方がよい

詐欺被害のほとんどが犯人も捕まることなく泣き寝入りになってしまうことが多い。とは言え、単に諦めろということではない。

 

ロトで詐欺に遭って損をしてしまったんだから、その金額もロトで取り返せば良い。ロト6は200円、ロト7は300円で、何億円もの当せんも不可能ではないのだから。

変えられない失敗した過去に苦しむよりも、気持ちを切り替えてお金を手に入れる方法を考えよう

 

ここまでに説明してきたようにロトは不正なく、厳正な抽せんが行われているため出現番号は完全なるランダムである。

したがって100%当たる、必ず勝てる方法などは存在しない。

しかし、プロによる高精度の予想というものは存在している。

当然のことながら予想である以上、百発百中でピタリと当せん番号を的中させ続けるようなことはできない。だが、抽選数字の流れや傾向を読み解き、ある程度絞り込むことは可能なのである。

そのような技術に長けたプロの情報を参考にすれば、山勘や自身の少ない経験・知識にもとづいて数字を選択するよりもグッと当選確率が増す。

 

プロの予想家の情報を元にすることによって、ロトの詐欺に遭った過去と決別しロトで一攫千金の逆転を狙おう。



逆転を狙う人には、当サイトでも検証して、
高額当選を何度も出し続けてくれている億万ロトをおすすめする。

 

無料登録できて、200円というごく少額からでも高額当選を狙えるので、
ロトで稼ぎたい人はぜひ使ってみてほしい。