プロレスラーは運が強い!宝くじの高額当選者が多いってホント!?

一般
一般

プロレスを愛好する女性の通称として「プ女子」という言葉が生まれるなどプロレス人気が再燃している昨今だが、実は昔からプロレスラーはくじ運が強い、と言われている。

実際に宝くじに高額当選した例も少なくない。

そこで今回はプロレスラーによる宝くじの当選に迫る。

誰がどの程度の当選金をゲットしたのであろうか?

1980年代には立て続けに高額当選している!

少し時代は遡るが、1980年代には立て続けにプロレスラーが高額当選を果たしている。

1988年のことであるが、バッドニュース・アレンがカナダのカルガリーで買った宝くじで68000ドルを当てている

当選金は当時の日本円で約900万円である。

アレンの買ったくじは6桁すべての数字があっていると17億円が当選するという宝くじであり、彼は5桁の数字があっており2等であった。

しかし彼は当選があまり嬉しくなかったようである。

「稼いでも稼いでも離婚した2人の妻の慰謝料として消えていくだけ。」と語っていたのだ。

キース・ハートも当選している

オーエンの兄でおなじみのキース・ハートも1986年に高額当選を果たしている。

なんとアレンと同様にカナダで買った宝くじで、25,000ドルが当選した(約330万円)

キース・ハートは新日本プロレスにも参戦しており、ベルトにも挑戦している。

藤波辰爾に挑んだが、スモール・パッケージで丸め込まれて残念ながら敗退している。

ジョー・ミレッチが超高額当選!

こちらはほとんど無名のレスラーだが、ジョー・ミレッチが、1984年に1500万ドル。当時でいうと65,000万円のくじに当選しているのだ。

それだけ高額の宝くじを当てた後にどうなった定かではないが、人生は変わっただろう。

プロレス団体「ランズエンド」が約2,000万円の高額当選をしていた!

ここまで紹介した宝くじで高額当選しているプロレスラーはすべて海外だが、国内でも高額当選を果たしているプロレス団体がある。

それはランズエンドだ。

なんと1,8659,600円の高額当選を果たした。

そしてその当選金でコロナ禍の中での社会貢献ということで、沖縄での試合を完全チャリティー興行にしたのだ。

またその会場では高額当選金で制作した100万円相当のランズエンドグッズを配布したとのことである。

プロレス団体「ランズエンド」とは?

あまり馴染みのない団体かもしれないが、崔 領二が2015年に立ち上げた団体である。

ちなみに崔 領二はあいのりにも出演しているため、プロレスに興味がない人でも知っている人は多いだろう。

近年では全日本プロレスに参戦するなど、様々な場所で活躍している。

プロレスラーじゃなくても高額当選できる!おすすめロト予想サイトがこちら!

宝くじに強いのがプロレスラーであるが、だからといってすぐに誰でもプロレスラーになれるわけではない。

そもそもプロレスラー全員が高額当選を果たしているわけではないので、もっと効率的な方法を探すべきだ。

そこで当サイトでおすすめしたいのが、ロト予想サイトの「神風」である。

圧倒的当選確率を誇り、当サイトでも検証してみたところすごい結果が得られた。

その後も定期的に当選情報を出している。

  • 2022218日のロト726468,500円当選
  • 2022218日のナンバーズ4:セットストレート639,800円当選
  • 2022216日のナンバーズ4:セットストレート556,500円当選

神風」はロト・ナンバーズを投資として捉えている。

「賢く」「楽しく」「儲かる」投資を心がけているのだ。

その結果、安定した利益を生み出し続けるに至っている。

 

あなたもこの機会に、高額当選をゲットしてみてはいかがだろうか?

ちなみに登録は無料で、情報を購入するときだけ資金がかかる。

余計な出費はないので安心して欲しい。


今だけ
この画像クリックで
無料登録できるぞ
↓↓↓