ドラマにもなった!反町隆史主演!ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇をご紹介!

宝くじ

テレビドラマ化もされ話題になったのが「ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇」だ。反町隆史主演とのことで見ていた方も多かったのではないだろうか?実は、その話は実話でありとても興味深い内容なのだ。

ドラマを観ることで、当選後にどんな事が起きるのかがわかる。色んな人が寄ってくるわ、無駄遣いするわ、騙されるわ…。

一攫千金を狙ってロトを買い続けるに当たり、反面教師として是非チェックしておいてほしい作品だ。

 

今回は、「ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇」がどんなドラマであるかを明らかにする。果たして主人公の男はどうなってしまうのだろうか。

ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇の概要とは?

まずこちらの作品は久慈六郎によるノンフィクション作品であることを明らかにしておかなければならない。なんの取り柄もないごく普通のサラリーマンが、突然ロト6で大金を当てることから物語は始まるのだ。

もともとはブログの「ロト6成金のセレブな私生活」で発表されていた。その後、2006年7月に書籍化され2008年にテレビ朝日系でテレビドラマ化された。

キャストをご紹介

まず主人公は、先程ご紹介したように反町隆史である。中堅広告代理店に勤務する“だめサラリーマン”であり、バツイチだ。パチンコや競馬などギャンブルが好きで、それらに明け暮れている。ロト6もギャンブルの一環として買っていたのだ。

主人公の元奥さんとして、中島知子が出演している。作中では敵役とされ、非常に腹黒いのだ。

 

ヒロイン役には眞鍋かをりがでており、主人公の息子の保育園の保育士である。実は主人公に惚れているのだ。

 

主人公の会社の関係者としては、石垣佑磨・出川哲朗・鈴木浩介・佐藤めぐみ・泉谷しげるが出ている。

ロト6で3億2千万円当てた男「久慈六郎氏」の人生をチェック!

では、実際に作者であるロト6を当てた久慈六郎氏はどんな経験を当選後にしたのだろうか?まだ高額当選したことがない方は必見である。

当選直後の久慈六郎氏

当選した3億2,000万円であるが、まずは自分の口座に振り込まれたらしい。そして彼はそのうち2,000万円を銀行から下ろしたそうだ。

理由はちょっと可愛らしいのだが、お金の匂いを嗅いでみたかったから、とのこと。そして部屋の中でお札の帯を取り、ばらまいてみたそう。片付けるのは面倒だったそうだが、有頂天な気分を楽しめたそうだ。

当選してしばらくの久慈六郎氏

それからの彼は、週の半分程度キャバクラに通い詰めるようになる。金払いが良いので、夕方になると、たくさんのキャバ嬢から誘いがかかるそうだ。

仕方ないかも知れないが、モテているような錯覚を起こしたとのこと。男としてはなんだか分かるような、ちょっと物悲しい話である。

 

ただ、周りの人にはロトで当てたことを言えなかったそう。同じ会社の人にもいまだにバレておらず、黙っているのが辛くなることもあったそうだ。ロレックスなどの宝飾品を買っても、身に着けていれば不自然に思われるので、おしゃれもできなかったとのこと。

 

そんな彼ですが、当選してタイ人クラブで知り合ったタイの女の子と付き合うように…。その彼女がタイに戻ると、ビジネスクラスで追いかけて月に2回は行ったそうなのだ。合計100回以上は渡航しているほどの熱の入れよう。彼は本気で彼女と結婚しようと思い、結果その子のために数千万円を使っていた。

 

ここでびっくりする展開が!なんと彼女は既婚者だったのだ。つまり女に嘘をつかれ、お金を使わされていたことに。

4年で手元に残ったのは3,000万円

浪費したお金を取り戻そうと思い、株やFXにも手を出したそうだが、預貯金残高が3億から1億に目減りしていたそうである。そして当選から4年で3,000万に…。

 

そこからは一切貯金に手を付けないことにしたそうだ。

今は彼女がいるそうだが、ロト6の件は話しをしているそうだ。結婚する予定であり、すでに中古のマンションも手に入れたとのこと。紆余曲折、様々な経験を積んだ彼だが、どうやら今では幸せを掴んで居るようで一安心だ。

一度は夢を見たい!高額当選を目指すならジェネシスはいかが?

ロトで高額当選すると、気分が舞い上がり無駄遣いする可能性も高まるだろう。久慈氏のように、大変な思いをしたり、人に騙されることもあるかも知れない。

 

でも、高額当選の夢は捨てられないだろう。1日にして億単位のお金が入ってくれば、これまでの生活をガラリと変えられるチャンスだ。

 

高額当選となると、予想した数字のすべてが当たっていなければ難しいだろう。確率的には数百万分の1や1,000万分の1である。どう考えても簡単に当てることはできない。

 

そんな時に活用してほしいのが、ロト予想サイトのジェネシスだ。

 

ジェネシスはロト等の数字くじを投資と考えており、予想数字を発表するサービスを実施している。そして当たる確率が極めて高いのだ。

 

例えば2月3日のナンバーズ4ではストレート当選が出ており、170万円を超える当選金を獲得。また同日のナンバーズ4でも当選しており、こちらは85万2,200円の当選金である。

なんと1日で250万円を超える当選金情報が発表されていたのだ。これは登録して情報を買うしかないだろう。

 

もちろん当たったら久慈氏を反面教師としてほしい。堅実な使いみちを探るのがおすすめだ。