ゆうちょと一緒!?硬貨で宝くじを購入すると手数料はかかるのか?

一般
一般

ゆうちょ銀行にお金を預ける時に硬貨を利用すると手数料がかかるようになった。

小銭貯金をしている人にとっては衝撃的なニュースになったことであろう。

私も500円玉貯金をしているため、影響を受けることとなってしまった。

年間で10万円程度はたまっていたのであるが、小銭貯金は辞めることにした。

 

そこで考えていきたいのが、宝くじを購入する時に硬貨を使ったらどうなるのか、という部分である。

ゆうちょと同じように手数料を取られることになるのだろうか?

詳しく解説していく。

ゆうちょ銀行と硬貨取扱手数料を解説

まずはゆうちょ銀行における、硬貨取扱手数料について明らかにしたい。

今年から始まったことなので、まだ知らない人もいるだろう。

知らず知らずのうちに手数料を取られるようなことは、ぜひ避けていただきたい。

手数料の中身

窓口とATMでかかる手数料は異なる

まずは小銭貯金をしている人の多くが関わる、窓口の手数料を明らかにする。

50枚まで 無料
51枚から100枚まで 550
101枚から500枚まで 825
501枚から1,000枚まで 1,100

以上よりも多い場合は500枚増えるごとに550円が加算される。

次にATMの手数料を明らかにする。

ATMの場合は1度に100枚までの投入しかできない。

1枚から25 110
26枚から50 220
51枚から100 330

つまり1枚入れるだけで110円の手数料が発生するわけだ。

仮に100円までの硬貨1枚だけ貯金しようとしたら、マイナスになる計算である。

小銭貯金をしてきた子どもたちもガックリであろう。

そこで気になるのが、なぜこれまで無料であった手数料を有料化したのか、という部分である。

なぜ手数料がかかるようになったのか?

単純にコストが関わっている。

硬貨の取り扱いは、お札と比較してコストがかかることも事実だ。

そもそも硬貨は、古くなって変形したり汚れていることも少なくない。

その上、外国硬貨やコインゲームのメダルが混ざっていることもある。

そういった影響で機械が故障することも珍しくなく修理費がかかり、そのうえ重くてかさばるため輸送や保管のコストも馬鹿にならない。

ちなみに、ゆうちょだけでも硬貨の取扱いに係るコストは年間数億円にものぼっていたという

硬貨で宝くじを購入すると手数料はかかる?

20224月現在、硬貨で宝くじを買っても手数料はかからないので安心してほしい

そもそも宝くじの販売所であるチャンスセンターは金融機関ではない。

したがって硬貨の取り扱いで手数料がかかるような設定にはされていないのだ。

 

ただ大量の硬貨での支払いは、販売店側に迷惑をかける事になる。

たとえば300円のくじを購入するのに、1円玉を300枚利用すると時間もかかるだろう。

ちなみにジャンボ宝くじ10枚を100円玉30枚で購入する程度であれば、特に問題ないそうだ(販売員の声より)。

記念硬貨での支払いには要注意

記念硬貨での購入を検討している人もいるだろう。

記念硬貨は縁起の良いものなので、記念硬貨で購入すれば宝くじが当たりそうな気もする。

記念硬貨は法律的には支払いに利用できるものの機械では入金できないので、販売店側も取り扱いに苦慮することになる

したがってなるべく避けたほうが良いだろう。

 

ちなみに、最近ではほとんど見受けなくなった2,000円札の使用は全く問題ない

使い道がなくて困っている人は、2,000円札を利用して宝くじを買ってみてはいかがだろうか。

少額購入で宝くじを当てたいなら神風を活用しよう!

小銭で宝くじを購入しても、そうそう当たるものではない。

宝くじの当選は確率論であり、大量の枚数を購入しないとなかなか当たるものではないからだ。

10万円分や100万円分購入すれば、高額当選も見えてくるだろう。

 

一方で、すべてのくじが確率論というわけではない。

ロトおよびナンバーズといった数字選択式のくじであれば、数字の予想さえ合っていれば確率に関係なく当たる

実際に自分で考えて購入するのが好きな人は、ロトおよびナンバーズを好んで買っているのだ。

しかしロトおよびナンバーズの当選確率も高いものではないため、苦汁を飲まされる人も多い。

 

そこで活用してほしいのが、ロト予想サイトの神風である。

ロと帯ナンバーズの当選番号を予想するサイトであるが、とにかく当選確率が高い

その上、高額当選を立て続けに出しているのだ。

100万円単位どころの話ではなく、数千万円の当選発表もある!

たとえば、2022425日のロト6の丹羽匠氏の予想がすごかった!

買い目A04.10.11.17.26.43

買い目B06.15.21.28.30.43

買い目C05.09.12.33.36.43

買い目D09.18.20.23.36.40

買い目E03.11.19.23.36.38

200×5口=1000

以上の予想結果であったのだが、買い目B2等当選で1,7186,800円の当選情報が出たのだ。

今後も当てまくっていくと思うので、早めの登録がおすすめである。

ちなみに登録および年会費は無料で、当選情報を購入するときだけお金がかかるシステムだ。

余計なコストはかからないので安心してほしい。