【当選報告が続々】ほくぎんATM宝くじサービスがアツい!

宝くじ

銀行で宝くじやロトを購入しているだろうか?

もちろんチャンスセンターで購入している方も多いだろう。

実はいま、圧倒的に注目を集めるATM宝くじサービスがある。

ほくぎんATM宝くじサービスだ!

 

北陸銀行のキャッシュカードを利用してATMで購入できるサービスであり、銀行に行ったついでに購入している方が多い。

しかも次々と当選を果たしているとのことで、宝くじファンの間で話題沸騰中だ。

 

今回は、まずほくぎんATM宝くじ サービスの内容を簡単に説明し、その上で当選情報をおさらいしていきたい

読んだら、あなたももほくぎんATM宝くじ サービスを利用したくなるかもしれない。

そもそもほくぎんATM宝くじ サービスってなんだ?

北陸銀行のキャッシュカードを利用して、ATMでクジを購入するサービスだ。

対応ATMは北陸銀行の宝くじ取扱いATMであり、こちらのページから確認出来る。

 

北陸銀行のとのことで北陸3県(石川県・富山県・福井県)にしか使えるATMがないと思われがちだが東京や北海道、神奈川など各地にある。

もしかするとあなたの地元にもあるかもしれない。

 

購入に関してだが、予め会員登録等をする必要はない

購入手数料やATM時間外手数料も発生しないので、宝くじの購入資金だけかかることになる。

 

そして嬉しいのが、当選金がくじを購入した口座に自動振り込みされることだ。

あなた自身は何も手続きをする必要はない。

ほくぎんATM宝くじサービスの当選情報をご紹介!

では、いよいよほくぎんATM宝くじサービスをご紹介していきたいと思う。

ものすごい結果に驚くことになるだろう。

 

ちなみにここに紹介するのは、2020年に発生した高額賞金のモノのみだ。

たった1年間にこれだけ当たっている事実を知ったら、あなたもきっと利用したくなるだろう。

2020年2月10日のロト6(1等)

なんとロト61等当選が出ている。

このときの当選金額は13,9607,700だ。

億超えの当選金が出ており、このときはほくぎんATM宝くじサービス利用者の間で大きな話題になったものだ。

 

ちなみに、当選クジは石川県野々市市内のATMで購入された。

お近くの人は、もしかしたらご近所さんに当選者がいるかも知れない。

2020年9月7日のロト7(2等)

ロト72等が当選し、その賞金は9128,400である。

ロト72等の当選確率は約74万分の1である。

 

当選したクジの販売したATM富山市内とのこと。

2020年9月15日のミニロト1等

ミニロトの1等の当選クジもほくぎんATM宝くじサービスから出ている。

このときの当選金は、8423,100である。

当選クジを販売したのは氷見市内のATMである。

2020年12月15日のミニロト1等

ミニロトの1等当選情報が続く。

このときの1等当選金は1,0839,600だ。

 

ちょっと驚くのだが、このときも氷見市内のATMである。

もしかすると9月の当選者と同じ人かもしれない。

その人は当選番号でも知っているのだろうか、とちょっと疑ってしまった。

ロト・ナンバーズを買うなら億万ロトがおすすめ!

ほくぎんATM宝くじサービスの当選情報をご紹介したが、購入したくなっただろうか?

ほぐくんATMがお近くにある方は利用してもよいだろう。

 

ただ、ロト・ナンバーズは自分で数字を選ぶため、予想が外れてはなんにもならない。

そもそも1等や2等となると、何十万分の1の確率や何百万分の1の確率である。

それらを当てるのは、雲を掴むようなもの、と言ってもよいだろう。

 

そこでだ!

ほくぎんATM宝くじサービスの当選情報で、ミニロト1等が同じ売場が出ているところで疑問を呈させていただいた。

これはやはり疑うべきだろう。

当選番号を知っていたのではないだろうか。

実際にロトやナンバーズには予想サイトなどがある。

当方も登録して検証してみたことがあるが、すごい的中率なのだ。

 

特におすすめしたいのが億万ロトである。

毎週のように当選情報が出ており、もはや疑いようがない。

この機会に登録して様子を見てはいかがだろうか?

無料情報もあるので、そちらだけでも見る価値はあるだろう。